エンジンコインはビットフライヤーで購入可能?取引所と購入方法を紹介

注目度の高い暗号資産として、エンジンコインがあります。エンジンコインは、特にゲームを愛する方にとっては欠かせない暗号資産となりますが、まだまだ日本で取り扱っている取引所が少ないのが実情です。

日本で有名な取引所であるビットフライヤーでは、エンジンコインを購入できるのでしょうか?この記事では、ビットフライヤーでエンジンコインを購入できるかどうかについて解説します。

エンジンコインはビットフライヤーでは購入できる?

エンジンコイン ビットフライヤー

結論として、ビットフライヤーでは現状エンジンコインの購入はできません。ビットフライヤーは、日本の中でもメジャーな暗号資産取引所として有名です。

ビットフライヤーでは、多くの暗号資産を取り扱っており、その中にはマイナーな銘柄も多いです。ただ、それでもビットフライヤーではエンジンコインを取り扱っていないのは残念ですね。

なぜ取り扱っていないのかについては明らかになっていませんが、ビットコインなどと比較するとまだまだ価値や知名度が低いためと考えられています。

エンジンコインの特徴

エンジンコイン 特徴

ビットフライヤーでは取り扱いのないエンジンコインですが、魅力的な暗号資産であることに変わりありません。特に、エンジンコインには以下のような特徴があります。

  • ゲームで稼げる仮想通貨である
  • NFTを作成できる
  • 購入できる取引所が少ない

良い面もあれば、悪い面もあるのが実情です。では、それぞれの特徴について詳しく解説します。

ゲームで稼げる仮想通貨

エンジンコイン最大の特徴としては、ゲームで稼げる暗号資産であるという点があります。ゲームと言えば、一般的にはスマホゲームのように課金されるというイメージが強いですよね。

また、オンラインゲームの場合はサーバーの利用料やキャラクター作成量などで月額費用がかかります。一方で、稼げる要素はないので費用が出ていく一方です。

その点で、NFTゲームでは自分で獲得したゲーム内のアイテムや土地、そして自作したアイテムをゲーム内で販売することができるのです。ゲーム内の通貨で販売するのであれば、一般的なゲームでも行われていますが、NFTゲームの場合はリアルな暗号資産を使用しており、アイテムを販売すれば暗号資産を獲得できます。

NFTゲームの多くで、エンジンコインを採用していることで、ゲームをプレイしながらエンジンコインを獲得するチャンスがあります。

NFTを作成できる

エンジンコインの場合、NFTゲームで活用できるだけでなく、NFTを作成することも容易です。NFTとは、日本語に訳すと代替不可能トークンという意味があります。

ブロックチェーンが備わっていることもあり、トークンのコピーは行えません。また、同じプラットフォーム上であればアイテムやキャラクターの移動も可能に行えるのです。

Enjin Platformという仕組みを利用すれば、エンジンコインを使った取引でアイテムやキャラクターがゲームの垣根を越えて利用可能です。具体的には、Aというゲームで入手したアイテムを、Bというゲームに移行させて利用できます。

購入できる取引所が少ない

エンジンコインは魅力的な暗号資産である反面、良くない特徴として取り扱っている取引所が少ないという問題点があります。先に紹介したとおり、有名な取引所であるビットフライヤーではエンジンコインの取り扱いはありません。

そもそも、エンジンコインは2021年に上場したばかりであるという点も、日本の取引所で扱っているケースが少ないという事情もあります。具体的に、どの取引所で取り扱っているのかについては、次項で詳しく解説します。

エンジンコインを購入可能な取引所

エンジンコイン 取引所

日本の暗号資産取引所の中で、エンジンコインを取り扱っているのは以下2つのサービスだけとなります。

  • Coincheck(コインチェック)
  • GMOコイン

それぞれに特徴がある取引所ですので、しっかりと取引条件を確認した上で、最適な取引所を選定しましょう。各取引所の特徴について、詳しく見ていきましょう。

Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)は、日本の暗号資産取引所の中でも屈指の暗号資産の取り扱い数を誇ります。それもあって、エンジンコインの取り扱いにも対応しているのです。

ビットコインやイーサリアムなどのメジャーな暗号資産から、いわゆる草コインまでその幅広さには驚かされます。ステーキングと呼ばれるサービスから、積み立て投資までできるので投資だけでなく将来の蓄えとして暗号資産の取引が可能です。

他にも、電気料金やガス代の支払いにビットコインを利用できるサービスもあり、法定通貨のように暗号資産を扱えるTENGA評価されています。

GMOコイン

GMOコインは、インターネット系サービスで有名なGMOグループが手がける暗号資産取引所です。GMOグループでは為替通貨の取引所の運用実績も多いことから、GMOコインでも安定した取引ができると高く評価されています。

GMOコインの魅力は、エンジンコインの送金や入金、出金手が無料である点です。投資して得られた利益を、少しでも多く手元に残したい場合に、入金や出金手数料はかなりありがたいですよね。

アルトコインを含む暗号資産では、現物売買とレバレッジ取引が可能ですので少ない資金でも運用できます。2017年には、金融庁から「暗号資産交換業者」として認可を受けており、信頼性も抜群に高い取引所です。

エンジンコインの購入方法

エンジンコイン 購入方法

ここでは、GMOコインで購入する方法を紹介します。非常に簡単な手続きで、口座開設からエンジンコインの購入まで完了します。

口座開設ページにアクセス

まずはじめに、GMOコインの口座開設ページにアクセスしてください。口座開設については、パソコンだけでなくスマートフォンなどからも手軽に行うことができます。

メールアドレスを登録

口座開設ページにアクセスすると、【口座開設】の画面が表示されます。この画面に表示されている入力フォームに利用するメールアドレスを入力してください。

そして、「私はロボットではありません」のチェックボックスを有効にして、[無料口座開設]をタップしましょう。メールアドレスは、GMOコインからのお知らせなどでも使用するので、普段使用しているものを登録しましょう。

パスワードの設定

メールアドレスの登録が完了すると、登録したメールアドレス宛てにGMOコインからのメールが配信されます。メール内にあるパスワード設定用のURLをタップすると、パスワード設定画面が表示されます。

使用するパスワードを入力して、その後パスワード(確認)フォームに同じパスワードを入力してください。そして、「設定する」ボタンをタップすればパスワードの設定は完了です。

電話番号の認証

パスワード設定が完了すると、次に【電話番号による認証】の画面が表示されます。使用している携帯電話の番号または固定電話の番号を、ハイフンなしで入力してください。

入力したら、「コードを送信」をタップし、次の画面に表示される番号に間違いがないことを確認して、「コードを送信する」をタップします。すると、SMSで6桁の数字が通知されるので、入力フォームに入力して「認証する」をタップしてください。

その後、【認証が完了しました】の画面が表示されるので、画面の下にある「開設申込へ進む」をタップしましょう。

本人情報の入力

続けて、【お客さま情報の登録】の画面が表示されます。以下項目について、入力を行いましょう。

  • 名前(漢字)
  • 名前(ひらがな)
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号

各項目の入力が完了したら、「規約への同意」欄にある各規約を確認して、「上記規約に同意します」にチェックを入れて、「確認画面へ」をタップします。確認画面において、入力した情報に相違がないかを確認して、問題なければ「確定」をタップしましょう。

本人確認書類の提出

GMOコインを利用する場合、本人確認が必須となります。先に入力した本人情報が正しいかどうかを確認することを主な目的として、本人確認資料を提出しなければなりません。

本人確認方法には、かんたん本人確認と画像アップロードという方法があります。かんたん本人確認が最も簡単に手続きできる方法となります。

かんたん本人確認はスマートフォン限定のサービスで、以下の本人確認書類のうち、いずれか1点を事前に用意してください。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 在留カード
  • 住民基本台帳カード(顔写真あり)
  • 運転経歴証明書
  • 特別永住者証明書

準備ができたら、スマートフォンから会員ホームにログインして、【本人確認の手続き】→「かんたん本人確認」の[選択する]をタップしてください。すると、外部の本人確認サイトに遷移するので、「本人確認書類」と「お客さまの顔」を撮影してください。

「口座開設のお知らせ」を受け取る

本人確認書類の提出が完了すると、GMOコイン側で審査が行われます。無事審査を通過すると、かんたん本人確認を選択した場合は、「【GMOコイン】口座開設コード入力のお願い」という件名のメールで口座解説コードが通知されます。

アプリ版で口座開設コードを入力する

前の段階で通知された口座開設コードは、アプリの会員ページから登録が必要です。アプリから会員ページにログインした後に、【会員ホーム】の口座開設手続き画面で「口座開設コード」を入力し、その下の[口座開設]をタップしてください。

その後、正式に口座開設手続きがすべて完了します。

日本円の入金を行う

口座開設が完了したら、次に日本円の入金を行います。会員ページにログインして、【会員ホーム】のメニューバーから【入出金】の欄にある【日本円】を選択してください。

入金方法には、即時入金と振込入金の2種類から選択可能です。今回は、スピーディーな入金が可能となる即時入金について紹介します。

まずはじめに、【日本円 入出金】の画面が表示されるので、画面上段のタブから【即時入金】をタップしてください。そして、表示された金融機関の中から利用する金融機関を選択しましょう。

この後は、各金融機関によって手続き内容が変化しますが、大半の場合は次の画面で入金額を入力します。そして、「氏名」「電話番号」「ご入金金額」に間違いがないか確認して、「入金お手続きへ」ボタンをタップしてください。

すると、Pay-easyの手続き画面に移行するので、手続きを完了させれば入金できます。

販売所から「ENJ(エンジンコイン)」を選択する

実際にエンジンコインを購入する場合、アプリでログインした後に、一覧の中から利用するサービスを選択します。次に、画面下部のタブの【レート】をタップした後に、画面上部のタブから今回利用する[販売所]をタップしてください。

そして、銘柄の一覧からエンジンコインを選びましょう。

購入方法を選択する

エンジンコインの購入金額などが表示される画面に移行します。購入方法として、以下の方法が用意されています。

  • 金額指定(円)
  • 数量指定(ENJ)

金額指定とは、購入金額を指定して、その分だけのエンジンコインを購入できます。一方の数量指定は、購入したいエンジンコインの数量を設定する形です。

購入内容を入力して注文を確定する

金額指定(円)を選択した場合は、「金額」に購入したい日本円の金額を入力して、[購入]をタップします。その後、【注文確認】の画面が表示されます。注文内容に問題がなければ[注文確定]をタップすれば購入完了です。

数量指定(ENJ)を選択した場合、「数量」に購入したいエンジンコインの数量を入力して、[購入]をタップします。そして、内容を確認して「注文確定」をタップすれば注文完了です。

まとめ

ビットフライヤーでは、残念ながらエンジンコインの購入はできません。ただ、今後よりエンジンコインの需要が高まれば、取り扱い開始する可能性はあります。

2021年11月時点では、Coincheck(コインチェック)とGMOコインでエンジンコインを購入できますので、もし購入したい場合は是非活用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Close