【取引所比較】スプレッドを抑えてエンジンコインを取引する方法を解説

NFTを調べる際、プラットフォームや関連銘柄としてエンジンコインを取り上げるメディアが増えています。一見するとどのような関連性があるのか分かりにくいかもしれませんが、今後のマーケットプレイスにおけるユーザビリティを向上させる技術として大きな注目を集めているのです。

本記事ではそんなエンジンコインの特徴やスプレッドを抑えながら取引する方法まで解説していきます。

エンジンコインとは?

エンジンコイン とは

ここでは、エンジンコインの基本的な知識を押さえるために、以下3点を解説していきます。

  • ゲームで獲得できる
  • プラットフォームで利用されている
  • NFTを作成できる

イーサリアムに代わる新たな技術として注目を集めているため、是非参考にして下さい。

ゲームで獲得できる

エンジンコインは取引所で購入する以外に、ゲームのクエストやイベントの報酬として獲得できる特徴を持っています。従来のオンラインゲームにはなかったこの機能は「ゲームで遊んでお金を稼ぐ」という概念を現実にしたことで、仮想通貨市場のさらなる活性化を実現しました。

また、異なるゲームタイトルであっても同じエンジンプラットフォームで構築されていればアイテムが移管できるメリットもあり、当然法定通貨に換金することも可能です。

プラットフォームで利用されている

エンジンコインはイーサリアムをベースとして2017年に作られた仮想通貨であり、エンジンプラットフォームはブロックチェーン上でゲームが開発できる自由度の高い環境として開発されました。また、単なる機能だけでなく実際の開発作業やリリースがとても簡便にできるため、エンジニアにとっても有用性が高く、既に全世界で約2,000万人以上のユーザー数を誇る規模に成長しています。

さらに、エンジンプラットフォーム内でアクティブになっているプロジェクトは常時約3,000以上を誇ることから、プラットフォームが拡大する流れは今後も期待できるでしょう。

NFTを作成できる

エンジンコインが持つ3つ目の特徴として、イーサリアム等と同じようにNFTが作成できるということが挙げられます。NFTとは仮想通貨のような同一の価値を持たない非代替性トークンであり、デジタルコンテンツに固有情報を付与して唯一無二の存在に変換できる技術です。

また、現在は様々な分野において技術価値が見出されており、デジタルアート・音楽・動画・スポーツ・アイドル・アニメ等、その利用方法は多岐に渡ります。そして、NFTはゲーム内のアイテムとして採用されるケースが多く、ブロックチェーンゲームが開発できるエンジンプラットフォームとの親和性が非常に高いため、実装されているタイトルは既に30種類にも昇っているのです。

さらに、先ほど触れた通りエンジンプラットフォーム上で運用されているゲームなら、異なるタイトルでもNFTアイテムが移管できる特性を持っている上に、メルトという固有機能も備えていることから、他にはないユーザビリティを実現しました。参考までに、メルトは必要のなくなったNFTをエンジンコインに換金できる機能となっており、従来よりも優れたトークン規格を採用しているからこそ実現した仕組みです。

したがって、エンジンプラットフォームはゲーム開発、NFT取引、処分に加えて仮想通貨への換金という一連の操作がワンストップ完結する環境といえます。

エンジンプラットフォーム

エンジンプラットフォーム

次にエンジンプラットフォームの概要をより詳しく解説していきます。多くのユーザーから注目が集まっている環境であるため、是非参考にして下さい。

エンジンプラットフォームとは

エンジンプラットフォームはオンラインゲームを開発できる環境の1つであり、プラットフォーム内で利用できるゲームの通貨はもちろんエンジンコインとなります。そして、実際に仮想通貨を使用したアイテムの取引、あるいは別ゲームでの販売、オンラインウォレットを利用すればNFTマーケットプレイスで転売することも可能です。

また、取引所で異なる仮想通貨や日本円への換金も行えるため、ユーザーだけでなく企業にとっても使い勝手の良いプラットフォームといえるでしょう。

メリット

エンジンプラットフォームを利用すれば異なるゲーム間におけるアイテム交換が可能となり、エンジンコインだからこそ享受できるメリットとして注目を集めています。従来のゲームアイテムはその中でしか利用価値を発揮しないため、サービスが終了すればそれまで費やした時間や努力は完全に失われることになりました。

しかし、エンジンプラットフォームの登場でゲームアイテムに移動可能性が付与されたことで、たとえサービスが終わったとしても他のタイトルに移管すれば半永久的に利用価値が存続するのです。

エンジンコインを買うタイミング

エンジンコイン タイミング

エンジンコインは有用性の高いプラットフォームを備えていることから、NFT関連銘柄としても大変おすすめです。そこでここからは、価格高騰が見込めるおすすめの購入タイミングを3つ解説していきます。

CM放送前

エンジンコインは仮想通貨取引所がテレビやYouTube等でCMを配信しているタイミングに高騰しやすく、購入するにはおすすめのタイミングです。事実、国内の主要取引所であるコインチェックが宣伝を開始した際にも、エンジンコインを始めとする仮想通貨の相場は比較的上昇傾向にありました。

大手企業との連携が発表される前

エンジンコインは過去に大手企業との提携実績があります。そしてそういった情報がリリースされると市場に参加している投資家の期待感が高まり、価格も大きく上昇する傾向です。具体的には、マインクラフトでお馴染みのマイクロソフト社との提携が発表された際に約2倍、サムスン社の時は実に約6倍という高騰を見せました。

実際のところ過去2回のプレスリリースによる価格上昇は短期的ではありましたが、今後も同様の動きは期待できるため、常に市場動向をチェックしてタイミングを伺っておいた方が良いでしょう。

新規上場する前

エンジンコインが仮想通貨取引所で新規上場したタイミングもおすすめであり、過去コインチェックに上場した際は、それまでの価格から約2倍にまで高騰した実績があります。また、現時点でエンジンコインを取り扱っている国内取引所はコインチェックとGMOコインの2社だけであるため、取引できる選択肢は少ないながらも今後のチャンスはまだまだ期待できるでしょう。

近年は国内でもマイナーなアルトコインを取り扱うケースが増えてきていることから、むしろ今だからこそこまめに情報をチェックしておくべきです。

ツイッターをフォローする

ここまで解説した3つのタイミングは、エンジンコインで大きく利益を伸ばすために大変効果的といえるでしょう。しかし、取引機会を逃さないようにするには最大限素早く情報を収集しなければなりません。そこでおすすめなのが、エンジンコインの公式ツイッターをフォローする方法です。

ツイッターはユーザー同士のコミュニケーションツールであるとともに、現代における最速の情報ツールでもあります。また、仮想通貨は新規アップデート、企業との提携、新規上場等が頻繁に行われる上に、そういった投資家心理に訴える情報で価格が動きやすいため、是非実施してみて下さい。

エンジンコインを扱う取引所3選

エンジンコイン 取引所

次に、エンジンコインを取り扱っている国内外仮想通貨取引所を3つ解説します。現在は価格自体も低く、比較的スプレッドも狭く設定されているため、現在検討している方はきちんと押さえておきましょう。

コインチェック

コインチェックは17種類の仮想通貨を取り扱っており、現状では国内最多のスペックとなっています。そして、販売所なら500円という低コストから取引できることもユーザーには嬉しいポイントであり、国内外の初心者からベテランまで幅広い層に人気の取引所です。

また、コインチェックは他にもユニークなサービスを提供しており、たとえば仮想通貨の自動積立、レンディングサービス、NFTマーケットプレイス等は最新のトレンドをきちんと反映した結果ともいえるでしょう。さらに、販売所の現物取引においては円建てだけでなくビットコイン建てで31種類もの通貨ペアが取引できることから、分散投資によるリスクヘッジがワンストップで行える高い利便性も備えています。

加えて、国内では初めてブロックチェーンプロジェクトが発行する新規トークンを先行的に取り扱うサービスを開始したことでも注目を集め、初心者でも直感的に操作できる環境もおすすめできる理由の1つです。

GMOコイン

GMOコインはGMOグループ傘下の国内主要取引所の一角です。レバレッジ取引できる通貨は5種類と豊富であり、全体の取扱数も国内2番手に位置する14種類を誇ります。

また、2017年のサービス開始以来ただの1度もハッキング被害に遭っていないセキュリティ性も評価が高く、2段階認証、24時間監視、定期的な脆弱性の点検等を入念に実施してユーザーの安全投資に貢献しているのです。そして、各種手数料が無料ということも人気理由の1つに挙げられており、即時入金・口座開設・出金といった利用頻度の高い手続きをコストをかけずに行えます。

バイナンス

バイナンスは2017年に中国でサービスを開始した海外仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所の中では比較的新しい部類に入りますが、ローンチして間もなく600万人を超えるアクティブユーザーを獲得する等の記録を打ち立てており、既に世界最大の規模を誇っています。

そこまで人気の理由としては、手数料の安さや豊富な取扱い通貨数に加えて、ハッキングリスクを低減するためのログイン認証ミス許容回数が少ないことから、セキュリティ面で安心できる点も挙げられるでしょう。また、バイナンスはガバナンストークンであるバイナンスコインを利用すれば手数料が抑えられる上に、仮想通貨を上場する際の意思決定にも関与できます。

そして、機能を必要最低限に絞り軽快な動作を実現したスマホアプリ、そして多機能なブラウザを提供していることも好評です。

スプレッド

エンジンコイン スプレッド

ここからは、仮想通貨取引におけるスプレッドについて見ていきましょう。取引コストに直結する重要な知識であるため、是非参考にして下さい。

スプレッドとは売値と買値の差額

仮想通貨におけるスプレッドとは、簡単に言えば販売所あるいは取引所で取引する際に発生するコストのことです。初心者は理解しにくいかもしれませんが、仮想通貨毎に設定されている売値と買値の差額をチェックすれば誰でも判断できます。たとえば、現時点でビットコインが1BTCあたり701万円だとしましょう。そして、同じタイミングの売値が1BTC700万円だとすればスプレッドは1万円ということです。

したがって、継続的に仮想通貨の取引を行っていく上ではスプレッドが狭いほどコストの軽減が可能となり、効率的な運用に繋がるでしょう。

手数料ではない

スプレッドを理解する上で一番理解するべきなのは、取引の度に徴収される手数料とは異なるという点です。参考までに、仮想通貨取引所における手数料とは仮想通貨の売却、購入、出金といった手続きの際、運営サイドへ支払うべき料金を指しています。

そして、GMOコイン等はそういった類の手数料を無料に設定していますが、スプレッドは例外なく存在しており、運営にとっての収益として必要不可欠な仕組みなのです。

市場により異なる

仮想通貨取引所の中には、取引所と販売所といった2種類の市場が存在します。取引所は運営サイドがほぼ介入せずユーザー同士のみで取引が行われる仕組みであり、「売りたい価格」と「買いたい価格」がマッチングすることで売買が成立するのです。株式投資が全く同じ形態となるため、経験のある方はイメージしやすいでしょう。

一方、販売所は運営サイドがストックしている仮想通貨をユーザーが直接購入する方式となります。そのため、売買価格は既に決定されており、ユーザーからの価格提示はできません。そして、両者はスプレッドの水準がそれぞれ異なる特徴があるため、どちらを利用するかはコスト面を考慮して決定しても良いでしょう。

時間帯によって異なる

スプレッドは常に固定されているわけではなく、時間帯や取引量に応じて変動する特徴を持っています。そして、その変動率についても取引所によって異なるため、比較を行う際は必ず同じ時間帯と通貨をチェックするようにして下さい。

スプレッドを抑えるコツ3選

スプレッド 抑えるコツ

ここでは、スプレッドを抑えて取引するコツを見ていきます。仮想通貨を運用する上ではとても重要な知識であるため、きちんと押さえておきましょう。

取引所で取引する

運営が価格を決定する販売所は購入額が高く、売却額が低い傾向であることから、全体的にスプレッドが広くなっています。対して、取引所は売却したい人と購入したい人の注文が比較的マッチングしやすい特徴を持っているため、販売所よりも狭いスプレッドで取引できるのです。

ただし、両者にはそれぞれでメリット・デメリットが存在するため、以下を参考に自身にマッチする方を選んでみて下さい。

 メリット  デメリット
販売所
  • 基本的に表示されている価格で購入できる
  • 取引所よりも取扱い通貨が多い
  • スプレッドが広い
取引所
  • スプレッドが狭い
  • ある程度価格が指定できる
  • マッチングされなければ売買できない

通貨毎に場所を変える

スプレッドを抑える2つ目の方法は、仮想通貨毎に取引所を切り替えることです。スプレッドは全てが完全に同じ設定ではないため、複数の仮想通貨取引所に登録しておいて、できる限り狭いところを使い分ければコストを抑えることに繋がるでしょう。

また、仮想通貨取引所の口座開設は基本的に無料となっていることから、多少の手間はあってもできる限りアカウントを作っておくのがおすすめです。

取引量を見る

スプレッドは仮想通貨の全体取引量によって変動率が変わるため、一般的に取引ボリュームが多い銘柄ほど安定している傾向です。一方、取引量の少ない新興のアルトコイン等は変動率が高く、比較的コストが割高になってしまうケースが少なくありません。

たとえば、仮想通貨の代表格であるビットコインとモナコインを比較すれば、その差が良く分かるでしょう。したがって、スプレッドを抑えて取引したい方は取引量を考慮して選定してみて下さい。

まとめ

本記事ではエンジンコインの基本知識やエンジンプラットフォーム、スプレッドについて解説してきました。スプレッドは仮想通貨を取引する上で大切な要素であり、利益率を高めるには最大限狭い設定の取引所を選ぶべきです。

また、販売所と取引所でも大きな差があり、時間帯によっても変動するため、本記事で解説したスプレッドを抑えるコツを参考に、効率的な取引を行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Close