ルイ・ヴィトン、ゲームアプリ「LOUIS THE GAME」をローンチ

ルイ・ヴィトンは、創業者ルイの生誕200年を記念したプロジェクト「LOUIS 200」の一環として、ゲームアプリ「LOUIS THE GAME」をルイの誕生日である8月4日にローンチしました。

ルイ・ヴィトンの起源をゲームに

出典元: PRTimes

ルイ・ヴィトンの起源は壮大な冒険にあります。

創業者ルイはわずか14歳でフランスのジュラ地方にある故郷を旅立ち、2年の歳月をかけて徒歩でパリに辿り着いたのです。

この旅からインスパイアされ、世代を超えて誰もが楽しめるプラットフォームゲーム「LOUIS THE GAME」が開発されました。

高度なアニメーションと何世紀にもわたるメゾンの伝統を融合させ、時を超えて存在する6つの架空の世界を舞台にアクション満載の冒険が繰り広げられます。

メゾンのマスコット「ヴィヴィエンヌ」がゲームの主役

ゲームの主役は、メゾンのマスコットとして愛される「ヴィヴィエンヌ」。誕生日を祝う目的地を目指して長い旅をします。

スピーディーでアクティブなヴィヴィエンヌは、旅の途上でモノグラム・キャンドルをできるだけ多く集め、各レベルに到達するためのキーを手に入れなければいけません。

また、グローバルなスコアボードではプレイヤーが友達と競い合ったり、ゲーム中にヴィヴィエンヌの着せ替えをして披露したりすることができます。

NFTアート30作品が登場

LOUIS THE GAMEでは最新のブロックチェーン技術を採用。NFTアートが30作品含まれており、そのうち10作品はデジタルアート界にセンセーションを巻き起こすアーティストBEEPLEが制作したものです。

LOUIS THE GAMEはAPP STOREもしくはGOOGLE PLAYでダウンロードが可能です。

ダウンロード後、プレイヤーはまずルイ・ヴィトンの2つのバッグパックから好きなシルエットを選択。チュートリアルでは歩いたり、走ったりなどの基本的な動きから、水に浮いたり、二重跳びをしたりなどの高度な動きまでが紹介されます。

冒険のスタート地点は「LOUIS FOREST(ルイの森)」。その後、「LUMINOUS CITY(光の街)」、「ADVENTURE KINGDOM(アドベンチャー王国)」、「MONOGRAM ISLAND(モノグラム・アイランド)」、「SUNSHINE METROPOLIS(サンシャイン・メトロポリス)」、「BIRTHDAY EXTRAVAGANZA(バースデーの祭典)」でパリ、北京、ロンドン、ニューヨークなどをイメージした夢のようなロケーションをヴィヴィエンヌとともに旅していきます。

シームレスで遊び心あふれるストーリーが展開されるLOUIS THE GAMEはメゾンの創造性と革新の歴史を新たな形で体現し、伝統と破壊がいかに共存できるかを改めて明らかにする取り組みです。

 

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000251.000060591.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Close