Synflux、ロビン・リンチとのコラボNFTコレクション記念イベント開催

Synflux株式会社はロビン・リンチと共同でNFTコレクション「Atlas of Memory」のローンチ記念イベントを開催すると発表しました。

10月1日にNFTコレクションを発表、記念イベント開催

参照元:PRTimes

ロンドンファッションウィークに参加するストリートファッションブランド・ロビンリンチ、ファッション界のノーベル賞とも呼ばれるH&Mファンデーション主催グローバル・チェンジ・アワードを日本初受賞したスペキュラティヴファッションラボラトリ・SynfluxのコラボレーションによるNFTコレクションが2021年10月1日に発表されます。

コレクション発表を記念し、スタートバーン株式会社の施井泰平氏、弁護士で株式会社メルコインの永井幸輔氏らが登壇するオンライントークイベントを開催。NFT、ブロックチェーン、メタヴァースなど新しいファッション文化とテクノロジーの可能性について議論します。

グッチやルイヴィトンをはじめとしたラグジュアリーブランドからアイタースロープなどのストリートブランドのNFT作品出品は記憶に新しく、3D CGを駆使したバーチャルファッションへの取り組みがを専門とするファッションスタジオThe Fabricantの活躍も注目すべき話題です。

バーチャルファッションの勃興やNFTの創造性がこれからのファッション文化にどのような影響を与えるのか、専門家が語ります。

2022年秋冬ロンドン・ファッションウィークで、続編発売も

コレクション全体は無数のイメージコラージュと映像作品によって構成され、Synfluxが応用する人工知能と3Dアニメーションを用いて制作された4つの映像がブロックチェーン上で発行・取引されるNFT作品として展開されます。

ブロックチェーンの仕組みとしては、スタートバーン株式会社による「Startrail」が応用。計算処理の最適化によって環境負荷を最低限にしつつ、ブロックチェーン管理による作品の来歴管理などを可能にしています。

また、2社の一連の実験的な製品開発に対してはbig株式会社がビジネス戦略の観点からサポートしています。

2022年秋冬ロンドン・ファッションウィークでは、今回の続編となる製品の発売を予定。Synflux株式会社は本企画を契機として、制作や販売の現場がますます仮想空間へ移行している今日のファッション・アパレル産業動向を踏まえ、バーチャルファッションのためのサービスやツールを提案していくとしています。

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000080230.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Close