イノフェスで小室哲哉がNFTアート・パフォーマンスを披露

ラジオ局J-WAVEは、今年で6回目の開催となる日本最大級のデジタル・クリエイティブフェス「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2021 supported by CHINTAI」(イノフェス)を2021年10月9〜10日に六本木ヒルズアリーナで開催します。

新型コロナウイルス感染症対策を行ったうえで、有観客とオンライン配信のハイブリッドで実施。ミュージシャン・音楽プロデューサーの小室哲哉と俳優・創作あーちすと のんの出演が発表されました。

初日にのん、2日目に小室哲哉が登場

参照元:https://www.j-wave.co.jp/iwf2021/

イノフェスはテクノロジー、音楽、エンターテインメント、サイエンス、アートがクロスオーバーするデジタル・クリエイティブフェスティバルです。

今年は六本木ヒルズを会場に、この日限りのARステージが登場。三面大型LEDと複数のARカメラおよびステージ上に搭載されたセンサーを駆使して、現実をARで拡張したスペシャルステージとなります。

リアル入場チケット購入者は生のトーク&ライブとAR映像を同時に見られる超没入体験を味わうことができ、オンライン視聴券購入者は、生中継でAR映像を体験できます。

イノフェス初日の10月9日には俳優・創作あーちすと のんが、バンドでライブ出演。ARを使用して、自身が創作したキャラクターを3D化し、イノフェスのステージ上で共演ライブを披露します。

さらに2日目の10月10日には、ミュージシャン・音楽プロデューサーの小室哲哉が登場。NFTをテーマにトークセッションに登壇するほか、ステージ上でNFT音楽作品を制作するパフォーマンスを披露します。

多様なチケットが販売。2日で10万円のVIP指定席も

公演チケットは指定席が各日4980円。NFTデジタルカードやオリジナルTシャツなどが付く1日5万円、2日で10万円のVIP指定席もあります。

全てのコンテンツを生配信及びアーカイブで見られるオンライン視聴券は2日間セットで1980円。また、一部のコンテンツを除き、生配信で見られる無料視聴券もあります。

イノフェスのアーカイブ配信期間は10月11日18時〜10月17日23時59分までです。

参考:https://www.j-wave.co.jp/iwf2021/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Close