日本ブロックチェーン協会にブロックチェーンコンテンツ協会が合流

一般社団法人 日本ブロックチェーン協会(JBA)と一般社団法人 ブロックチェーンコンテンツ協会(BCA)は、BCAがJBAに合流すると発表しました。

両者の合流をきっかけとして、国内事業者の国際競争力強化のためにNFTに関する事業環境整備やガイドライン整備を一層推進していくとしています。

今秋にも合流。新名称はJBAブロックチェーンコンテンツ部会の予定

参照元:https://jba-web.jp/news/20210819

2021年に入って、NFTの認知度が向上。市場の急拡大に伴い、NFTを取り巻く制度に関する議論が関連する複数の業界団体にて行われています。

JBAではNFT共同分科会を立ち上げるなど、各業界団体の意見を集約したうえで行政に働きかけ、官民連携を目指してきました。

設立当初からNFTの普及活動や健全な業界発展に取り組んできたBCAがJBAに合流することで窓口を一本化。官民連携をさらに加速させていくとしています。

合流時期の目処は今秋頃。今後はJBAブロックチェーンコンテンツ部会(仮称)として活動予定です。

JBA加納代表理事「メリットは非常に大きい」

一般社団法人 日本ブロックチェーン協会(JBA)代表理事の加納氏は以下のようにコメントを発表しました。

「NFT領域で活躍されている会員企業の多いBCAが、JBAに参画いただくことで、NFTに関わる活動の幅が一気に広がるものと確信しております。また、国内のみならず海外のNFT関連の有益な情報を得る機会が増え、会員企業にとっても知見が広がるなどメリットは非常に大きいと感じています。引き続き、会員企業の皆様、業界のさらなる発展に貢献できるよう尽力してまいります」

一般社団法人 ブロックチェーンコンテンツ協会(BCA)代表理事の國光氏も合流に際し、次のように述べています。

「ブロックチェーンコンテンツ協会は2018年からNFT、dAppsの振興を支援するために活動をおこなって参りました。現在、国内、海外でNFT領域の事業を営む15社が加盟しています。このたび、JBAに合流することで、より広範囲な支援を加盟企業の皆さまに行える体制を構築し、この業界の発展に貢献していけることができればと思います。 NFT is Now!」

参照元:https://jba-web.jp/news/20210819

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Close