ライゾマティクス、PerfumeのNFTアート第2弾を発売開始

ライゾマティクス(Rhizomatiks)は、PerfumeのNFTアート「Imaginary Museum “Time Warp”-Reconstruction」の第2弾となる全7作品を2021年8月16日から順次販売します。

ライゾマティクスは技術と表現の新しい可能性を追求し、研究開発要素の強い実験的なプロジェクトを行っています。

ハード・ソフトの開発からオペレーションまで、プロジェクトにおける全行程に責任を持ち、人とテクノロジーの関係について研究しながらR&Dプロジェクトや作品を制作しています。

NFTアートとは!?

NFTアートとはNFT(Non-Fungible Token、代替不可能な暗号資産)によって永続性、相互運用性、唯一性を保証し、価値を担保されたデジタルアート作品のことで「CryptoArt(クリプトアート)」とも呼びます。

2019年夏よりメディアアート界でも話題を集めていますが、コロナ禍により急速に世界中でムーブメントが起こっており、高額な取引も行われています。

Perfumeのメンバー3人の象徴的なポーズを作品化

参照元: PRTimes

前作のPefume初のNFTアートと同様に、本作もNetflixで配信中の「 Imaginary Museum “Time Warp”」で使用したデータをもとに制作されました。

「Imaginary Museum “Time Warp”」はPerfume結成20周年、メジャーデビュー15周年を記念し2020年9月21日に開催したオンラインフェス「”P.O.P” Festival (Perfume Online Present Festival)」で披露されたパフォーマンスです。

演出振付家MIKIKOによる振付の中から、Perfumeのメンバー3人の象徴的なポーズの3Dデータを用いて作品が制作されました。

NFT Experimentにて8月16日から順次リリース

発売は8月16日21時から。「NFT Experiment」にて、1日おきに同時刻で順次リリースされます。

NFT Experimentは、コンセンサスアルゴリズムにPoSを採用し環境負荷を小さくしたPolygon(ポリゴン)を採用したライゾマティクス独自のNFTアートのマーケットプレイスです。

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000015546.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Close