アジア人アーティスト初!PKCZ®️白濱亜嵐がGenies公式アバター就任

音楽クリエイティブユニットのPKCZ®︎でD J、トラックメイカーを務める白濱亜嵐(EXILE /GENEREATIONS from EXILE TRIBE)が世界最大のアバターテクノロジー企業「Genies」の公式アバターとしてメタバースデビューすることが発表されました。

さらに白濱亜嵐のアバターとPKCZ®️の最新シングル「煩悩解放運動」とのGeniesコラボアバタームービーが公開。Genies公式アバターの抜てきはアジア人アーティストとして初めてです。

2020年にはLDH JapanがGeniesに資金調達

Geniesは世界最大級のアバター技術企業。アバターが社会に急速かつ幅広く導入されるための基盤を構築し、誰もが内なる自分を表現できるプラットフォームを目指しています。

すでに数千人を超える世界中のアーティストやクリエイターと提携。2020年には株式会社LDH Japanなど日本企業からの資金調達を発表し、日本法人ジーニーズ株式会社も設立しました。

アジアでの事業を拡大していく中で、Geniesは白濱さんを公式アバターに抜てき。Geniesのアジア事業責任者Allison Sturges(アリソン スタージス)氏は「PKCZ®️メンバーの白濱亜嵐さんは、メタバースのポテンシャルに関心を示している方であるとともに、大きなビジョンもお持ちです。そんな彼を公式にGeniesファミリーに迎えることができて、大変興奮しています」と思いを明かしました。

白濱亜嵐のGenieが「煩悩解放ダンス」を披露するコラボムービーが公開

参照元:PRTimes

「煩悩解放運動」はLDH史上最高にファニーでサイケデリックな楽曲として2021年8月23日にリリース。公開されたコラボアバタームービーでは白濱さんのGenieが「煩悩解放ダンス」を披露しており、バーチャル・アイデンティティやメタバースの可能性を感じる仕上がりとなっています。

コラボアバタームービーは白濱亜嵐Instagram公式アカウント、PKCZ®️の各種SNSアカウント、Genies社公式アカウントにて公開されています。

白濱さんはアジアのアーティストとして初めてGeniesとコラボレーションを果たし、ジャスティン・ビーバー、ショーン・メンデスなど世界的アーティストの仲間入りを果たしました。

白濱さんは「アジアアーティストとして初めてGeniesアバターデビューすることができ、とても嬉しいです。この先の未来、現実とメタバースは切っても切れない世界がやってくると思います!一足先にその世界に行ってきます!メタバースの世界でいつかお会いしましょう!」とコメント。自身のInstagramにも「Finally!!! I’m in the Metaverse!!!!!一足先にメタバースの世界に行ってきます」と画像、動画とともに投稿しました。

今後も白濱亜嵐およびPKCZ®️はGeniesアバターを通じてユニークな体験や限定デジタルグッズを提供する予定です。

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000078974.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Close