やまのかみ氏がNFTStudioで初のNFTを発行。Twitterフォロワー24万人のkanju氏も

CryptoGames株式会社は、Twitterのフォロワーが約12万人いる著名イラストレーター「やまのかみ」氏のイラストをNFTプラットフォーム「NFTStudio」上にて、初のNFTを発行することを発表しました。

Twitterフォロワー数が約24万人のイラストレーター「kanju」氏のイラストもNFT化されます。

やまのかみ氏の3作品が販売開始

参照元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000107.000041264.html

やまのかみ氏は北海道のイラストレーター。ソシャゲ等でキャラクターデザインをしています。

NFT化したのは『ナース天使』『赤ずきん逆バニー』『巫女セーラー』の3作品。価格はいずれも$500で、クレジット決済での購入が可能です。

9月18日20時に販売が開始されました。

購入者特典としてやまのかみ氏のサイン付きイラストがもらえるそうです。

kanju氏の『地雷系』も9月19日に販売開始

参照元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000111.000041264.html

kanju氏は地雷系女子が好きなイラストレーター。9月19日に『地雷系』が販売されました。

価格は$400で、クレジットカード決済で購入可能。購入者特典として、kanju氏の超高画質のイラストデータとサイン付きイラストがもらえます。

NFTStudioとは

NFTStudioはイラストレーターやクリエイターが作品をNFTアートとしてブロックチェーン上に発行できるNFTプラットフォームです。

ブロックチェーンには高騰するトランザクション手数料(ガス代)の解決策として、Matic Network社が提供するL2ソリューション、polygon(Matic Network)を採用しており、NFTはクレジットカードにて購入を行うことが可能です。

参考:

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000107.000041264.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Close