MetaMaskとは?使い方や送金・出金方法を徹底解説!

MetaMaskは、ウォレットとしてとても有能なサービスで、日本人でも使いやすいという特徴があります。暗号資産の場合、銀行からの送金のように手軽に行えないイメージがあるかもしれませんが、MetaMaskを利用すれば比較的簡単な処理で送金や出金が可能です。

では、MetaMaskから送金したり出金するためには、どのような処理が必要なのでしょうか?この記事では、MetaMaskの送金・出金方法を徹底解説します。

MetaMask(メタマスク)とは?

MetaMask とは

MetaMaskとは、主に以下の特徴があるサービスです。

  • 代表的な仮想通貨ウォレット
  • 使いやすい決済機能を持つ
  • アプリでも運用可能

それぞれの特徴について、詳しく解説します。

代表的な暗号資産ウォレット

暗号資産は、取引所で購入してそのまま保管するケースがあります。決して、これ自体は悪くありませんが安全性という観点では絶対ではありません。

また、複数の取引所で暗号資産を運用している場合、一か所にまとめたい場合があります。そこで、ぜひ利用したいのが暗号資産ウォレットです。

暗号資産ウォレットとは、その名の通り暗号資産の財布のように資金管理を行えるサービスです。取引所よりも、より高いセキュリティレベルを確保しており、安全に資産を管理できます。

また、資金分散してリスク回避できるというメリットもあります。暗号資産ウォレットにはいくつもの種類がありますが、利便性が高く利用者を多く抱えているのがMetaMaskとなります。

使いやすい決済機能を持つ

暗号資産ウォレットは財布代わりに利用できると解説しましたが、財布からお金を取り出すのに手間がかかってはスムーズな決済ができませんよね。そこで、MetaMaskでは使いやすい決済機能があるために、ユーザーにとって利便性の高いサービスとなっています。

暗号資産の決済において、メリットとしてスピーディーであるという点が挙げられます。ただ、サービスによって処理スピードにばらつきがあるのです。

MetaMaskの場合、決済の速度として以下が設定可能です。

  • 低速
  • 平均
  • 高速

速度が早くなると手数料が高くなりますが、早急に処理したいというニーズにも柔軟に応じています。また、連携できるサービスが圧倒的に多いという特徴があります。

アプリでも運用可能

MetaMaskでは、ブラウザ版だけでなくアプリ版が用意されています。暗号資産ウォレットという側面があるだけに、外出先でも気軽に取引できると便利ですよね。

そこで、MetaMaskでは至ってシンプルな機能で構成されたアプリが用意されています。シンプルと言っても、基本機能は全て利用できるのでアプリだけで入金や出金処理を行えるのです。

また、アプリ自体は当然無料で利用でき、またシンプルなので動作的にもとても軽くてサクサク動作させることができます。ブラウザ版と併用して利用するとこで、より利便性が高まり有効活用できます。

MetaMaskの導入方法

MetaMask 導入方法

MetaMaskは、導入するまでの手順がとても簡単で、誰でもすぐに導入できます。ここでは、アプリ版のインストールから導入完了するまでの手順を解説します。

アプリをインストールする

まずは、MetaMask のアプリをダウンロードします。iPhoneユーザーは「App Store」から、Androidユーザーは「GooglePlay」でMetaMaskをダウンロードしてください。

なお、MetaMaskの公式ページのダウンロードページにリンクが設置されてるので、リンクからダウンロードもできますよ。

開始をタップして初期設定を開始する

ダウンロードが完了したら、アプリのアイコンをタップしてください。すると、MetaMaskの初期設定がスタートします。まず、最初の画面で「開始」ボタンをタップしましょう。

パスワードを作成する

MetaMaskの初期設定画面では、まずはパスワードの設定が必要です。パスワードとは、MetaMaskにログインする上でのパスワードとなります。

また、取引時にも入力が必要となる、とても重要なものです。パスワードは、8文字以上での設定が必要です。

なお、後述しますがパスワードは基本復元することができませんので、設定したパスワードは忘れないように注意してください。iPhoneユーザーの場合は、Face IDでのログインも可能となっており、もしFace IDでのログインを希望する場合はONにしてください。

そして、利用規約を確認してチェックを入れたら、「パスワードの作成」をタップしましょう。

シードフレーズを設定する

次の画面では、シードフレーズの設定画面が表示されます。シードフレーズとは、主にアカウントを復元する際に利用する、非常に重要なものです。

パスワードを忘れた場合などで、シードフレーズを伝えて変更することができます。このシードフレーズを忘れると、ウォレットとして利用できなくなるので要注意です。

最初の画面では、注意事項が表示されるのでよく確認してください。そして、「開始」ボタンをタップします。

すると、シードフレーズを確認できる画面に移行するので、「表示」ボタンを押せばシードフレーズを確認可能です。このシードフレーズは、紙に書き留めたりスクリーンショットを撮影するなどでしっかりと保管してください。

内容を確認して設定完了

シードフレーズを保管したら、「続行」ボタンをタップします。すると、シードフレーズの入力画面が表示されるので、保管したシードフレーズを入力してください。

最後に、内容を確認して送信することで設定が完了します。

MetaMaskへの送金方法

MetaMask 送金方法

MetaMaskへの送金する方法としては、主に以下の流れで行います。

  • 取引所を選定して口座開設する
  • 暗号資産を選んで金額等を設定する
  • MetaMaskのアドレスを入力して送金する

具体的な送金手順は、以下の通りです。

取引所の口座を開設する

まず始めに、利用する取引所を選定してください。日本人でも利用しやすいこと、また手数料がお得などの観点で選定すると良いでしょう。

特に、多くの日本人が利用しており、また各種キャンペーンも充実しているコインチェックが特におすすめです。コインチェックを例に取って紹介すると、まずは口座開設手続きを行います。

口座開設の手続きは、コインチェックの公式ページから手軽に行えますよ。

購入する暗号資産を選ぶ

コインチェックへの登録が完了したら、コインチェックにログインしてください。そして、会員ページにアクセスして、販売所ページで購入したい暗号資産を選択してください。

購入時のタイミングで価格が変化するので、相場を見ながら適切なタイミングで購入することをおすすめします。

送金したい通貨を選択する

暗号資産の購入が完了したら、「コイン送金」画面にアクセスします。その後、先に購入した暗号資産を選択して、送金手続きに移行します。

まず始めに、送金する金額を入力してください。なお、金額を入力すると手数料が表示されるので、しっかりと確認しましょう。

MetaMaskのアドレスを入力する

次に、送金先の設定が必要です。送金先は、アドレスを入力するだけで設定できますが、まずはMetaMaskのアプリのマイページを表示させて、アドレスの横にあるコピーマークをクリックしてコピーしましょう。

そして、「送金先リストの編集」を押して「宛先」にコピーしたものを貼り付けて、「追加」を押してください。

送金内容に間違いがなければ「送金する」を押す

設定がすべて完了した段階で、改めてアドレスなどの情報に誤りがないかをチェックし、誤りがあれば修正しましょう。そして、最後に「送金する」ボタンをタップすれば送金処理は完了です。

MetaMaskから出金する方法

MetaMask 出金方法

MetaMaskで送金する場合の手順は、次の通りです。

出金したい通貨を選ぶ

MetaMaskから送金する場合、まずはMetaMaskアプリのメイン画面にアクセスします。そして、出金したい暗号資産をタップしてください。

「送信」を選ぶ

次の画面では、暗号資産の取引メニューが表示されます。この中から、「送信」ボタンをタップしてください。

送金先アドレスを入力する

すると、受取人の設定画面が表示されます。この画面で、送金先のアドレスを入力またはペーストしてください。

ここでアドレスを間違えると、正しく送金できなかったり他人に送金してしまうことになるので、要注意です。入力したら、間違いがないかをしっかりと確認しましょう。

金額を入力する

送金先のアドレスを登録したら、続けて送金金額を入力します。送金したいアセット(通貨)と金額を入力しますが、もし残高が不足している場合は「残高不足」と表示されるので確認してください。

手数料を設定する

金額を入力したら、Transaction Fee(取引手数料)を選択します。先に紹介したとおり、処理スピードによって取引手数料が変動します。

遅い場合は最も手数料が安くなりますが、当然送金スピードが遅くなりますので注意してください。もし急がないなら低速で、早急に送金したい場合は高速を選択しましょう。

内容を確認して送金する

すべての設定が完了したら、「次へ」ボタンを押します。そして、表示される内容を確認しましょう。

特に、Transaction Fee(取引手数料)については、問題ないかを確認することをおすすめします。すべて確認して問題ない場合は、「確認」ボタンを押せば送金処理は完了です。

まとめ

MetaMaskは、登録がとても簡単で誰でも比較的簡単に取引できます。また、入金や出金も、簡単なステップで行えるのが魅力的です。

さらに、暗号資産ウォレットとして人気が高く、多くのサービスと連携できるので利便性の高さが評価されています。興味がある方はMetaMaskでを利用して気軽に入金や送金をしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Close