MetaMaskをFirefoxで利用する際の流れを徹底解説!

ウェブブラウザにはいくつかの種類がありますが、古くから存在するFirefoxを愛用している方が多いのではないでしょうか?シェア的にはトップとは言えないものの、安定したブラウジング能力があり、人気が高いブラウザです。

暗号資産取引している方にとって、利用者が多いMetaMaskをFirefoxで使用できるか気になりますよね。この記事では、MetaMaskをFirefoxで使用する方法について解説します。

MetaMaskはアプリ版とブラウザ版で利用可能

MetaMask アプリ ブラウザ

MetaMaskは、アプリ版だけでなくブラウザ版も用意されています。アプリ版の方が、どこでも利用できるというメリットがある反面、複雑な操作をしようとした場合にブラウザ版を使用したくなる場合があります。

両方で利用できると言うことで、より利便性が高いのが魅力的です。では、アプリ版とブラウザ版でどのような違いがあるのでしょうか?

アプリ版

アプリ版は、iOS版とAndroid版が用意されています。アプリ版は無料で利用でき、またインストールも容易ですぐに利用開始できます。

アプリ版の最大の魅力は、MetaMaskの機能に特化しているので安定かつスピーディーな取引ができる点です。特に、ログインなどは自動で行えるなどの機能があるので、面倒な操作を省略して利用できます。

また、アプリ版の場合は外出先などでも取引できる点も魅力的です。暗号資産のメリットであり、早急な送金をより手軽にできるというのは、アプリ版ならではの特徴と言えます。

特にこだわりがない場合は、アプリ版を利用することをおすすめします。

ブラウザ版

ブラウザ版とは、主にPCのウェブブラウザで利用する場合に利用する方法です。ウェブブラウザにはいくつかの種類がありますが、公式的に対応しているブラウザは以下の2つです。

  • GoogleChrome
  • Firefox
  • MicrosoftEdge
  • Brave

なお、Windows系PCで標準搭載されている、Internet Explorerでは利用できませんので、注意してください。なぜ、標準ブラウザで利用できないかと言えば、MetaMaskのブラウザ版は拡張機能を活用して利用するためです。

Internet Explorerでは残念ながら拡張機能が利用できません。一方で、GoogleChromeやFirefoxでは拡張機能が利用できるので、MetaMaskのブラウザ版が利用できます。

MetaMaskをFirefoxで利用する方法

MetaMask Firefox

MetaMaskをFirefoxで利用するためには、以下の設定が必要です。

  1. MetaMaskの公式サイトにアクセス
  2. MetaMaskをダウンロード
  3. インストール
  4. パスワードを設定
  5. シードフレーズを保管
  6. シードフレーズを入力
  7. 設定内容を確認

単純に、ブラウザからログインして利用できる訳ではない点に注意が必要です。具体的な利用方法について、紹介します。

MetaMaskの公式サイトにアクセスする

まず始めに、MetaMaskの公式サイトにアクセスしてください。Windowsの場合、Internet Explorerには対応していないため、Firefoxでアクセスして、トップページからMetaMaskをダウンロードします。

MetaMaskをダウンロードする

MetaMaskの公式サイトトップページの上部に、「download」と記載されたボタンが配置されています。このdownloadボタンをクリックすると、拡張機能のダウンロードページに移行しますので、画面中段あたりにある「Firefox」のアイコンをクリックしてください。

すると、Firefoxの拡張機能ダウンロード画面に移行するので、内容を確認してダウンロードしてください。

インストールを行う

拡張機能のダウンロード後に、インストールを行います。インストールと言っても、拡張機能に追加するかを問われるので、追加ボタンを押せば簡単にインストール可能です。

パスワードを設定する

MetaMaskの拡張機能をインストールした後に、新規でウォレットを作成する、もしくは既存のウォレットをインポートするかの選択画面が表示されます。もし新たにウォレットを作成する場合は、右の「Create a Wallet」をクリックしてください。

すると、パスワードの設定画面が表示されるので、希望するパスワードを設定します。なお、パスワードは8文字以上で設定する必要がありますし、安易に解読されないようなものを設定しましょう。

そして、「利用規約へ同意する」にチェックを入れて、作成ボタンをクリックします。

シードフレーズを保管する

パスワードの入力が完了したら、シードフレーズのバックアップ画面が表示されます。シードフレーズとは、もしパスワードを忘れてしまった場合や、別のブラウザに移行したい場合に必要となる、重要なものです。

画面が表示された段階では、まだ目隠しされた状態ですので、鍵マークをクリックすることで表示させます。すると、文字列が表示されるのでメモしたりスクリーンショットを撮影するなどの方法で保管しましょう。

保管が完了したら、「次へ」ボタンをクリックします。

シードフレーズを入力する

次の画面では、シードフレーズを入力する画面が表示されます。しっかりと保管できたかを確認する、及び適切に入力できるかを確認する画面となります。

画面下に、再度シードフレーズが表示されるので、上部のフォームにシードフレーズを入力してください。同時に、先にメモしたシードフレーズが間違いないかをチェックしましょう。

設定内容を確認して設定を完了させる

シードフレーズの入力が完了したら、間違いないかを再度チェックします。そして、誤りがない場合は「確認」ボタンをクリックしてください。

すると、完了画面が表示されるので、最後に確認事項を確認した上で「All Done」をクリックしましょう。その後、congratulationという画面が表示されたら、インストールと初期設定は完了です。

MetaMaskに入金する方法

MetaMask 入金方法

FirefoxでMetaMaskの設定が完了したら、次に入金処理に移ります。入金までの流れは、主に以下のように進行します。

取引所を選ぶ

MetaMaskでは、以下の取引所から入金することが可能です。

  • DMM Bitcoin
  • GMOコイン
  • bitFlyer
  • コインチェック

上記の中で、特におすすめしたい取引所はコインチェックです。日本人でも使いやすく、また対応サービスが多いという特徴があります。

各種キャンペーンも魅力的で、お得に暗号資産を取引できます。使いやすいサービスであるか、また手数料などがお得かなどの観点で、取引所を選定しましょう。

取引所の口座開設をする

取引する取引所を選定したら、取引所の口座開設手続きを行います。今回は、コインチェックを代表例として紹介します。

コインチェックの公式ページにアクセスして、口座開設手続きを進めてください。この際に、本人確認書類等の準備が必要ですので、事前に準備しましょう。

口座開設が完了したら、コインチェックにログインしてください。

イーサリアムを購入する

口座開設したら、取引したい暗号資産を購入します。今回は、コインチェックでイーサリアムを購入する方法を紹介します。

コインチェックの会員ページにアクセスして、販売所ページで「ETH」を選択します。そして、購入する数量や交換する通貨を設定しましょう。

その後、設定を確認して「購入する」をクリックすればイーサリアムの購入は完了です。

送金したい通貨を選ぶ

イーサリアムの購入が完了したら、次にMetaMaskへの送金処理を行います。送金処理は、取引所側からの指示で行います。

コインチェックの会員ページから、「コイン送金」画面に移行します。その後、「Ethereumを送る」を選択すると、送金画面が表示されるので、希望するイーサリアムの数量を「金額(ETH)」欄に入力してください。

金額を入力すると、手数料などが表示されるので、問題ないかをチェックしましょう。

MetaMaskのアドレスをコピーする

「送金先リストの編集」をクリックして、送金先のアドレスを設定しなければなりません。アドレスは、MetaMask側での確認が必要です。

まず始めにMetaMaskにログインして、トップページ上部のアカウント名をマウスオーバーすると、アドレスが表示されます。そして、アドレスの横にコピーマークが表示されるので、クリックするとコピー可能です。

コピーしたら、コインチェックに戻って「宛先」に貼り付けてください。

内容を確認して送金する

宛先の設定まで完了したら、改めて設定した項目について内容をチェックしましょう。全て問題ない場合は、「送金する」ボタンをクリックしてください。

これで、MetaMaskへの送金が完了します。

MetaMaskと連携して利用可能なサービス5選

MetaMask サービス

MetaMaskでは、取引所からの送金や出金だけでなく、様々なサービスで利用可能です。特に、利便性が高いサービスとして、以下5つを紹介します。

OpenSea

OpenSeaは、世界最大規模のNFTマーケットプレイスとして知られています。NFTマーケットプレイスに注目が集まる中で、有名アーティストのレアな作品だけでなく、ブロックチェーンゲームのアイテムなども取引されています。

また、無料でNFTが作成でき、ガス代もかかりません。初めてNFTを利用したい場合に、最適なマーケットプレイスと言えます。

また、MetaMaskとの連携も抜群で、簡単な手続きで利用開始できます。

Axie Infinity

Axie Infinityは、ゲーム内で暗号資産を入手したり、NFTを売買で稼ぐことができるNFTゲームとして有名です。ゲームをプレイするだけで暗号資産を獲得できる点が最大の魅力で、効率よくプレイすれば月1万円程度の暗号資産を獲得できます。

また、獲得した暗号資産を日本円で出金できる点も魅力的です。初期投資が必要で、また稼ぐためにはテクニックが必要ですが、ゲーム好きの方なら遊びながら稼げるというのは良いですね。

もちろん、NFTアイテムを売買して利益を得るという方法もあります。Axie Infinityへの入金方法として、MetaMaskが選択可能です。

PancakeSwap

PancakeSwap、はDEXと呼ばれる分散型取引所の中でも、BSというプラートフォームを利用しているのが特徴的です。暗号資産を預けるだけで、Cakeトークンを稼ぐことができるファーミングという機能があります。

また、暗号資産のスワップやCakeトークンのステーキングも行えます。他のDEXと比較して手数料が安いので、気軽に取引可能です。

PancakeSwapでMetaMaskと接続可能で、設定するまでに時間がかかりますがBUSD、USDT、USDCなどは安定して入金できる点が良いですね。

Gods Unchained

Gods Unchainedは、人気の高いブロックチェーンカードゲームです。Gods Unchainedのカードが、OpenSeaにおいて210ETHで売買されるなど、レアなカードを手に入れると高額で売買できます。

しっかりとカードゲームとして作り込まれているので、カードゲームを本気でプレイしたい方にも人気です。日本語対応していないのは残念ですが、日本人も多くプレイするゲームしても有名です。

各Godが持つ4種類の基本Powerと、カードによって一時的に取得できる特殊なPowerがあり、このカード次第で結果が左右されます。よって、よりレアであったり効果的なカードを入手できるかが重要です。

MetaMaskからの購入ができたり、逆にMetaMaskにも引き出せるので、親和性が高いサービスと言えます。

CRYPTO SPELLS

CRYPTO SPELLSは、日本最大級のブロックチェーンゲームとして人気です。カードを自由に売買できたり、発行することもできます。

透明性が高く、改ざん不能なブロックチェーンの仕組みを最大限活用して、デジタル上のカードにも資産的な価値を生み出しています。ユーザー同士で自由にカードのトレードができ、またマーケットプレイスで売買も可能です。

ゲーム内で獲得可能なカード発行権を行使すれば、ユーザーはオリジナルカードの発行も容易です。MetaMaskとの相性が良い点も高く評価できます。

まとめ

MetaMaskは、Firefoxからも利用可能です。Firefoxと言えば、各種拡張機能で自分なりにカスタマイズできる点が魅力的です。

MetaMaskについても、拡張機能を用いて利用する形を採用しています。Firefoxはブロックチェーンゲームにも広く対応しているので、MetaMaskと合わせてうまく活用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Close