MetaMaskとは?特徴や導入から入金までの流れを解説!

仮想通貨を管理する方法としてウォレットを利用するという方法があります。このウォレットの中でイーサリアム系の仮想通貨と相性が良いのがMetaMaskです。

MetaMaskはPC、スマートフォンどちらにも対応しており使い勝手が良いウォレットと言えます。この記事ではMetaMaskの導入方法や利用方法、注意点について説明していきますので、参考にしてください。

MetaMaskとは?

MetaMask とは

MetaMaskはイーサリアム系の仮想通貨を管理するのに適したウォレットです。この記事ではMetaMaskの特徴を以下の3点にまとめました。

  • 仮想通貨のウォレット機能を持つ
  • 決済機能がある
  • アプリ版とブラウザ版で利用可能

項目ごとに説明していきますので参考にしてください。

仮想通貨のウォレット機能を持つ

まずはじめにMetaMaskは仮想通貨のウォレット機能を持ちます。ウォレット機能とは仮想通貨の財布のようなイメージで、ここで仮想通貨の保管と管理が可能です。

MetaMaskでは複数のウォレットを作ることができるので、イーサリアムや他のイーサリアムベースのトークンを一緒に管理できます。ウォレットによっては管理する仮想通貨ごとにアドレスの設定が必要ですので、この煩わしさがないのもMetaMaskのメリットです。

またMetaMaskは安全性が高いウォレットとしても評価されています。インターネットに接続されていないコールドウォレットですので、ハッキングなどのリスクが低いです。

決済機能がある

ウォレットの中には仮想通貨の管理はできるけど決済機能が付いていないものもあります。MetaMaskはイーサリアムのブロックチェーンを利用しているサービスと連携して決済機能を使うことが可能です。

イーサリアム系の仮想通貨に特化したウォレットですので、イーサリアムのブロックチェーンを利用したサービスとの相性が良いということです。例えばNFTマーケットプレイスとして人気のOpenSeaとMetaMaskを連携させれば簡単にNFTの決済が可能となります。

アプリ版とブラウザ版で利用可能

仮想通貨のウォレットによってはブラウザ版しかなく、アプリ版がないためスマートフォンで使いずらいなどの不具合もあります。MetaMaskではブラウザ版とアプリ版があるため、PCとスマートフォンどちらでも使い勝手が良いです。

アプリ版をスマートフォンにダウンロードする前に、ブラウザの拡張機能でMetaMaskを設定しておけばよりスムーズに利用することができます。スマートフォンでアプリ版を利用すればPCをいちいち起動する必要がなく、手軽にMetaMaskの確認を行うことができます。

MetaMaskを導入する方法

MetaMask 導入方法

ここではMetaMaskを導入する方法について説明します。MetaMaskにはブラウザ版とアプリ版がありますが、この記事で行う説明はブラウザ版の導入方法についてです。

アプリ版をダウンロードする前にブラウザ版を導入しておくとスムーズに行えますので、まずはブラウザ版の導入を行いましょう。

Chromeウェブストアにアクセスする

GoogleChromeの拡張機能を使ったMetaMaskの導入方法を説明します。GoogleChromeの拡張機能でMetaMaskを導入するにはまずChromeウェブストアにアクセスします。

拡張機能のアイコンをクリックする

Chromeウェブストアにアクセスしましたら拡張機能のアイコンをクリックし、さらにChromeに追加をクリックします。さらに進んで行きますと拡張機能を追加というボタンが出てきますので、こちらをクリックすればインストールが完了です。

「Create a Wallet」をクリックする

MetaMaskのインストールが完了しましたら次は設定を行います。Chromeの拡張機能からMetaMaskを選択し進んでいくと出てくる、Create a Walletをクリックしてください。

パスワードを入力する

さらに進んでいくとパスワードの設定に移っていきます。個人情報の取り扱いに関する記載に同意するとページが切り替わり、パスワードの入力画面が出てきます。

ここで8文字以上のパスワードを入力し設定しましょう。ここで設定したパスワードは今後MetaMaskにロングインしたりする時に必要になりますので、しっかりした管理が必要です。

パスフレーズを保存する

パスワードの入力が完了しましたら続いてパスフレーズを保存します。パスフレーズは間違ってMetaMaskの拡張機能を削除した場合など、復元するときに必要になるものです。

ページを進んでいくと画面に鍵の画像が出てきます。この鍵の画像をクリックすると12個の単語が現れ、この単語がパスフレーズです。重要なものですので必ず保存しましょう。

パスフレーズを選択する

パスフレーズの保存が終了したら次のページに進みます。前のページで保存したパスフレーズを順番に選択して並べていきます。

このパスフレーズの保管には細心の注意を払いましょう。パスフレーズが漏洩してしまいますと他人がそのウォレットに不正アクセスされてしまいますので、十分に注意しましょう。

パスフレーズの選択が終了したら確認をクリックし次のページに進みます。

「全て完了」をクリックする

パスフレーズの選択が終了し、確認ボタンをクリックしたら画面が切り替わります。切り替わったページを進んで行きますと全て完了ボタンがありますのでクリックしてください。

これでMetaMaskの初期設定は完了です。MetaMaskの導入はこの手順を踏めば簡単に誰でも行うことができます。

MetaMaskに入金する方法

MetaMask 入金方法

ここからは仮想通貨をMetaMaskに入金する方法について説明していきます。この記事では主要な仮想通貨となっているイーサリアムをMetaMaskに送金する場合を例に説明しますので、参考にしてください。

他の仮想通貨でも同じ手順で送金をすることができます。

MetaMaskのメイン画面へアクセスする

MetaMaskにイーサリアムを送金するにはまずMetaMaskのメイン画面にアクセスします。この場合はブラウザ版でもアプリ版でも同じ操作です。

アドレスをコピーする

MetaMaskのメイン画面にアクセスしましたら表示されているアカウント名にカーソルを持っていきます。そうしますとクリップボードへコピーという表示がされますので、これをクリックするとMetaMaskのウォレットアドレスがコピー完了です。

このウォレットアドレスを利用して仮想通貨取引所からイーサリアムを送金すればMetaMaskに着金されます。

取引所へアクセスする

MetaMaskのウォレットアドレスのコピーが完了しましたら、イーサリアムを購入している仮想通貨取引所にアクセスします。まだ取引所でイーサリアムを準備していない場合は、用意しておきましょう。

取引所によって多少の違いはありますが、概ね同じような手順となります。

入金したい通貨を選ぶ

仮想通貨取引所にアクセスしましたら送金ページに進んでください。送金ページに進みましたらMetaMaskに入金させたい通貨を選びます。

仮想通貨一覧が出てきますので、その中からイーサリアムを選びましょう。MetaMaskは前述の通りイーサリアム系の仮想通貨に特化したウォレットですので、他の通貨を選ばないように注意しましょう。

金額を入力する

送金する仮想通貨一覧からイーサリアムを選択したら、送金する金額を入力しましょう。ここでは送金するイーサリアムの金額だけではなく、送金する際の手数料などの確認もできます。

改めて送金額と手数料を確認し、問題がなければ次に進みます。

送金完了ボタンをクリックする

送金するイーサリアムの金額を入力したらコピーしたMetaMaskのウォレットアドレスを入力します。このウォレットアドレスを入力を間違えると、違うウォレットに仮想通貨を送ってしまう可能性がありますので注意をしましょう。

入力したウォレットアドレスを確認し、間違いがなければ送金完了ボタンをクリックし完了です。

MetaMask利用時の注意点

MetaMask 注意点

MetaMaskを利用するときに注意しなければいけないことがあります。今回は以下の注意点3つについて説明します。

  • 秘密鍵は厳重に管理する
  • 入金できる通貨が限られている
  • 状況に応じて送金手数料が変化する

MetaMaskはイーサリアム系の仮想通貨を扱う場合にとても便利なウォレットですが、注意点もありますので気をつけて利用しましょう。

秘密鍵は厳重に管理する

MetaMaskにはパスフレーズとは別に秘密鍵(プレイベートキー)というものがあります。秘密鍵はパスフレーズと似ていますが役割が違く、アカウントにウォレットを入れる際に必要になります。

パスフレーズ同様に秘密鍵も漏洩してしまうと他人に不正アクセスをされてしまいますので、厳重に管理を行ってください。また秘密鍵を無くしてしまうと、ウォレットの中に保管していた仮想通貨を取り出せなくなってしまいますので注意しましょう。

入金できる通貨が限られている

MetaMaskはイーサリアムのブロックチェーンに特化したウォレットですので、イーサリアム系の仮想通貨のみ入金することができます。そのためビットコインなどの別のブロックチェーン上で展開している仮想通貨はMetaMaskを利用することができません。

ただイーサリアムに特化していることで様々なメリットがあります。イーサリアムは現在の仮想通貨の中でメジャーな通貨で、イーサリアム系の仮想通貨を扱っているユーザーはMetaMaskを利用するメリットが多いす。

状況に応じて送金手数料が変化する

MetaMaskではウォレットから仮想通貨を送る際にかかる手数料が状況によって変化します。主に手数料が変わる要因は以下の2つです。

  • 送金するスピード
  • 送金する時間帯

MetaMaskは送金するスピードを低速・平均・高速から選ぶことができます。この送金スピードが速くなるほど手数料が高くなる傾向です。

また送金する時間帯によっても手数料が変化します。仮想通貨を送金するユーザーが多い時間帯は手数料が高くなりますので、手数料が安くなる時間帯を狙って送金しましょう。

まとめ

MetaMaskはイーサリアム系の仮想通貨を管理できるウォレットです。イーサリアム系に特化していることで、イーサリアムのブロックチェーン上で展開しているサービスと連携して決済を行えるなど利便性が高いです。

ブラウザ版とアプリ版がありますのでPC、スマートフォン両方に対応していますので非常に使いやすいです。イーサリアム系の仮想通貨を扱っているユーザーにとって必須と言えるウォレットですので、ぜひ利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Close