MetaMask利用時にガス代を抑えて送金する方法を徹底解説!

仮想通貨の取引をする上で必要になってくるのがウォレットです。今回はそんな仮想通貨ウォレットの中でもイーサリアムやイーサリアムブロックチェーン上のトークンに特化したMetaMaskについて説明します。

この記事を読んで頂ければMetaMaskの特徴や入金から送金までの方法、そしてMetaMaskのガス代を抑える具体的な方法を解説しますのでぜひ参考にしてください。

MetaMask(メタマスク)の特徴

メタマスク 特徴

MetaMaskはイーサリアムとイーサリアムブロックチェーン上の仮想通貨に特化したウォレットです。ウォレットとは仮想通貨の財布のような役割を持ち、仮想通貨の管理を行えます。

MetaMaskはそのウォレットの中でもイーサリアム系の仮想通貨に特化しており、イーサリアム系の仮想通貨を取引しているユーザーには必要不可欠のウォレットです。

仮想通貨ウォレットの一種

現金を財布に入れて持ち運ぶように、ウォレット使って仮想通貨を管理します。一般的に取引所などでも仮想通貨を管理することはできますが、取引所ではリスクが多いです。

取引所で仮想通貨を管理する場合はハッキングやその他トラブルを受けた際に、取引所に預けていた仮想通貨が引き出せなくなるなどのリスクがあります。そのため安全性の高いウォレットで仮想通貨を管理する方が望ましいです。

主な仮想通貨ウォレット一覧は以下の通りとなります。

  • MetaMask
  • Gino
  • Coinomi
  • JAXX
  • Copay
  • Bitpay
  • Bitcoin.com

ウォレットにはインターネットに接続されたホットウォレット、インターネットに接続されてないコールドウォレットがあります。一般的にコールドウォレットの方が安全性が高いです。

決済機能がある

イーサリアム系ブロックチェーン上のサービスにMetaMaskを連携させることで決済を簡単に行うことができます。MetaMaskで決済を行う際に決済のスピードを選ぶことが可能です。

決済のスピードは低速・平均・高速の3つから選ぶことができ、スピードが速いほど手数料は上がります。またMetaMaskではアカウントを複数管理することができるため、使用目的ごとに管理したり家族で1つのMetaMaskを使い分けることができ便利です。

MetaMaskはインターネットに接続されていないコールドウォレットですのでハッキングのリスクが低く、安全性が高いので安心して決済用のウォレットとして使用できます。

Web版とアプリ版を利用可能

MetaMaskはWeb版とアプリ版を利用することができます。一般的にブラウザの拡張機能を行なっての利用が主のMetaMaskですが、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンでアプリとして利用することもできます。

またPCでブラウザの拡張機能でMetaMaskをダウンロードしておけば、スムーズにスマートフォンのアプリでも利用することができます。スマートフォンのアプリでMetaMaskを利用すれば、出先でPCが手元にない場合でも仮想通貨の取引ができ手軽に仮想通貨を取引することが可能です。

MetaMaskへ入金する方法

メタマスク 入金方法

ここからは具体的なMetaMaskへ入金する方法を説明します。事前に仮想通貨の取引所を開設しイーサリアムなどの仮想通貨を購入するなどの準備が必要です。

MetaMaskへの入金は以下の流れの通りです。

  • 取引所で仮想通貨を購入する
  • MetaMaskのアドレスをコピーする
  • 取引所で送金したい銘柄を選ぶ
  • 確認メールから認証を完了させる

次項より順番に見ていきましょう。

取引所で仮想通貨を購入する

前述の通り、事前に仮想通貨の取引所を開設しイーサリアムなどの仮想通貨を購入するなどの準備が必要です。イーサリアムは現在主要の仮想通貨ですので、一般的な取引所であればどこでも取り扱っています。

まずは口座開設した取引所に日本円を入金しましょう。口座への入金が確認できましたらイーサリアムの購入数を入力し、イーサリアムを購入します。

MetaMaskのアドレスをコピーする

仮想通貨取引所でイーサリアムの購入ができましたら、イーサリアムをMetaMaskに送金します。MetaMaskを起動しアカウントページに進みましょう。

アカウント名をクリックするとMetaMaskのアドレスがコピーされます。このアドレスにイーサリアムを購入した仮想通貨取引所から送金する流れです。

ここまでできたら次に取引所に移動します。

取引所で送金したい銘柄を選ぶ

MetaMaskの送金用アドレスのコピーが完了したら、イーサリアムを購入した仮想通貨取引所を起動します。一般的な仮想通貨取引所ならメニューに送金と受け取りというページがあると思いますので、そこに進みましょう。

送金のページに進みましたら送金する仮想通貨にイーサリアムを選び、送金先に先ほどコピーしたMetaMaskのアドレスを入力します。アドレスを入力したら最後に送金のボタンをクリックすれば完了です。

確認メールから認証を完了させる

仮想通貨取引所でイーサリアムの送金手続きが完了しましたら、仮想通貨取引所から登録している自分のメールアドレスに確認メールが届きます。届いたメールを開いて確認しますと「認証を完了する」のボタンがありますのでクリックしましょう。

この作業が済みましたらMetaMaskへの送金は全て完了です。MetaMaskを再び起動してイーサリアムが無事送金されているか確認しましょう。

MetaMaskから送金を行う方法

メタマスク 送金方法

仮想通貨取引所からMetaMaskへの送金方法が分かったところで、ここではMetaMaskからイーサリアムを送金する方法を説明します。MetaMaskから送金する流れは以下の通りです。

  • MetaMaskへログインする
  • 送金画面から必要事項を入力する
  • 手数料設定を確認する
  • 「確認」をクリックする

こちらについても順番に確認していきます。

MetaMaskへログインする

まずはMetaMaskへログインします。MetaMaskを起動し「enter password」に設定したパスワードを入力しましょう。

パスワードを入力しましたら「LOG IN」をクリックすればロングインをすることができます。セキュリティ対策でMetaMaskを使用しない時はログアウトすることが望ましいです。

一回一回ログインすることは多少手間になりますが、リスクを下げることができます。

送金画面から必要事項を入力する

MetaMaskにログインできましたら次は送金画面に移ります。送金画面を開いたら以下の項目を入力しましょう。

  • 送付先アドレス
  • 送金する仮想通貨の種類
  • 送金金額

これらの項目を入力したら「次へ」のボタンをクリックします。あらかじめMetaMaskとイーサリアムブロックチェーン上のサービスを連携しておけば、この作業をしなくても決済が行えるのでスムーズです。

手数料設定を確認する

送金画面で必要項目への入力が済みましたら手数料設定を確認します。前述の通りMetaMaskの手数料は決済スピードによって3段階で調整可能です。

手数料の調整は以下の項目で行います。

  • ガスリミット
  • Max priority fee
  • Max fee

決済スピードを変えることでMax feeが変化し、決済スピードを上げるほど手数料は高くなります。

「確認」をクリックする

送金画面で必要な項目を入力と手数料の設定を確認し、最後に確認のボタンをクリックしましたら送金は完了です。この行程を踏めば簡単にMetaMaskからイーサリアムなどの通貨を送金することができます。

前述した通りイーサリアムベースのサービスとMetaMaskを連携しておけばさらにスムーズに決済をすることができます。

MetaMaskのガス代を抑える方法

メタマスク ガス代

MetaMaskから仮想通貨を送金する際に手数料が必要です。この手数料を「ガス代」と呼びます。

ガス代は適切に設定されていないと多く支払ってしまう場合がありますので、送金の際に自分で調整を行うことが可能です。ここではガス代を抑える方法を説明します。

SWAPを利用する

MetaMaskのガス代を抑える方法にSWAPを利用するというものがあります。MetaMaskの開発や運営を行なっているConsenSysがSWAPという機能をリリースしました。

SWAPは複数のトークンをMetaMask内で取引するための機能です。様々な取引所を比べる必要がなく、最も適切な交換レートとガス代を設定し効率よく取引を行うことがSWAPを使うことで可能になります。

しかし、こういった取引ではガス代が取引量によって変わりますので、取引をする毎に適切なレートを設定するのは難しいです。SWAPは自動でこういった設定を行ってくれるので、誰でも簡単にガス代を抑えることができます。

取引時間帯を変える

取引時間帯を変えることでガス代を抑えることができます。取引が多い時間帯だとガス代が高くなりやすいです。

そのため取引が少ない時間帯に取引を行うことでガス代を行うことができます。一般的に取引が少ない時間帯は週末のシンガポール時間早朝です。

逆に取引が多い時間帯はシンガポール時間の木曜日20時となります。したがって日本時間でガス代を抑えるために適している時間帯は週末の深夜3時頃です。

送金時には複数件をまとめて行う

MetaMaskから仮想通貨を送金する時に複数件まとめて行うことで手数料を抑えることができます。MetaMaskから仮想通貨の送金をこまめに行なってしまうと、その都度手数料がかかってしまいますので効率が悪いです。

イーサリアムのガス代は2020年1月で送金1回あたり約9円程でした。しかし2021年5月には送金1回あたりのガス代が約数千円まで上がってします。

よって、できる限りガス代は抑える工夫を行うことが重要です。

まとめ

この記事ではMetaMaskの特徴や入金と送金までの方法、さらに送金の際にかかるガス代の抑え方まで説明しました。イーサリアムのガス代は年々高くなっている傾向です。

これにはイーサリアムやMetaMaskを取り巻く環境に由来しています。ガス代はMetaMaskを利用する際に必ず必要になりますので、適切なガス代を確認しより良い取引を行ってください。この記事が少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Close