仮想通貨の勉強法とは?初心者向けの本やサイトを解説

2009年にビットコインが誕生して以来、仮想通貨で巨額の資産を得ている方が増えています。もちろん今から参入しても十分有効な投資商品ですが、「難しい単語が多すぎる」「勉強方法が分からない」という悩みを持つ方も少なくありません。

そこで本記事では、仮想通貨やシステムの仕組みを学べるサイト、本などを解説していきます。現在勉強が捗らずに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

仮想通貨とは

仮想通貨 とは

勉強方法に触れていく前に、ここでは仮想通貨の基本的な概要を押さえておきましょう。まず大前提として、仮想通貨は日本円のように「硬貨」や「紙幣」といった実体が存在せず、「ネットワーク=ブロックチェーン上」でしか取引できません。そのため、現在市場で取り沙汰されているビットコインなどの「価値」は法定通貨に対する相対的な価格であり、資産化するには換金しなくてはならないのです。

ただし、現在はオンラインウォレットやデビットカードを介してダイレクトに支払えるケースも増えているため、実質的な使用感の差は徐々に縮まり始めています。参考までに、2021年12月現在における銘柄は8000種類を超えており、用途から発行元に至るまですべてが異なっていることに加えて、当然価格についても千差万別です。

そして、革新的なサービスによって将来性が見込める通貨も多数リリースされている一方、中には顧客資金の搾取を目的とした「詐欺コイン」と呼ばれる危険なものもあることから、投資にチャレンジする前の勉強は必要不可欠といえるでしょう。

初心者におすすめの仮想通貨を勉強する方法

仮想通貨 初心者 勉強法

仮想通貨の勉強方法はネット検索やベテランのアドバイスなど様々ですが、本記事では以下の3つに絞って解説を行います。いずれも異なる特徴を備えているため、自身に合うものを見つけていきましょう。

学習サイト

仮想通貨に関するサイトは急速に増加しており、オンライン化が進んでいる現在はセミナーや勉強会なども自宅で受けられるようになっています。そのため、仕事が忙しくてまとまった時間が確保できない方でも手早く知識の習得が可能であり、全体的に低コストで受講できる点も魅力といえるでしょう。

また、後で触れる3つのサイトは初心者向けに分かりやすく解説していることから、現在選定できていない方はぜひ参考にしてください。

書籍

インターネット需要が拡大している現代において、書籍は大変利便性の低い手法のように思えるかもしれません。しかし、十分な知名度のない情報サイトはソースの信憑性が薄く、執筆者が本当に「儲けているのか」「そもそも実践しているか」すら不明瞭なのです。

その点ベストセラーにノミネートされるほどのノウハウ本は「情報の質」が担保されており、きちんとスキルを持つトレーダー、あるいはアナリストによって執筆されています。また、1,000円程度のコストで十分な知識が身につくメリットもあるため、より効率が高まるよう、できる限り新しく網羅的な内容の書籍を選ぶようにしましょう。

動画

YouTubeに始まる動画プラットフォームも大変有用性の高い勉強方法であり、実際に活躍している投資家の生に近いノウハウが得られるメリットがあります。また、無料で利用できる上にある程度タイムリーな情報が配信されているため、最大限手軽な方法を求めている方には特におすすめといえるでしょう。

しかしながら、誰でも発信者になれることから、ノウハウ自体が間違っているケースも多く、同じテーマでも内容が全く異なるリスクもあります。したがって、先ほど触れたサイトや書籍を併用しつつ、あくまでも自身の調査を怠らないようにしましょう。

仮想通貨を勉強するためのおすすめ学習サイト

仮想通貨 勉強 学習サイト

ここからは、初心者に分かりやすい学習サイトを3つ解説します。いずれも無料利用できるため、ぜひ参考にしてください。

PoL

PoLは仮想通貨とブロックチェーンに特化したオンライン学習サイトであり、基礎知識はもちろん応用編までを網羅的に押さえています。また、サイト内のコンテンツを受講するほど、有料コースの支払いに充てられる「PoLトークン」が付与される点も魅力といえるでしょう。

すべてをクリアするころには一般層と比較にならない知識量に仕上がる期待も持てるため、勉強方法に迷った際はまずPoLを利用するのがおすすめです。

BINANCE ACADEMY

BINANCE ACADEMYは世界最大級の仮想通貨取引所「BINANCE」が運営している学習サイトであり、初歩的な内容からベテランでも知らないニッチな領域まで幅広い知識を掲載しています。もちろん初心者向けに分かりやすい作りとなっており、習得した技術をそのまま取引所で試せば早期のスキル育成に繋がるでしょう。

Crypto Zombies

Crypto Zombiesはオンラインゲームの開発を通してブロックチェーンの知識が学べる学習サイトであり、基盤となっているイーサリアムの機能を「開発者」視点から捉えられるでしょう。単なる取引だけに留まらないコンテンツは有用性が高く、他のサービスとは一線を画した良質な内容といえます。

仮想通貨を勉強するためのおすすめ書籍

仮想通貨 勉強 書籍

学習サイトの次は、最も情報の信憑性が担保されている書籍のおすすめを3冊見ていきましょう。いずれも網羅的な知識の習得に役立つため、積極的に利用してみてください。

ブロックチェーン・レボリューション

発売されたのは2016年と少々古いかもしれませんが、ブロックチェーンの歴史から発売時点における相場状況、そして現代にも通ずる具体的な課題が網羅されています。全体的なページ数が多い分、音楽や芸術業界の活用事例に加えて技術的なトピックスを具体的に解説していることから、仮想通貨投資を志す方の入門書といっても良いでしょう。

マンガでわかる最強の仮想通貨入門

2019年4月に出版された初心者向けの仮想通貨本であり、活字が苦手な方でも漫画を交えながら楽しく学んでいけるでしょう。ブロックチェーンの仕組みはもちろん仮想通貨投資に関する基本的な知識も記述されており、「できる限り読みやすく飽きない本」を求めている方には大変おすすめです。

今さら聞けないビットコインとブロックチェーン

現在においても業界の最前線で活躍している株式会社Coincheckの大塚雄介氏が執筆しており、投資家目線はもちろん「サービスの提供者」が保有する専門的なノウハウも学べるでしょう。全体のボリューム自体もほどよく収められている上に、前提知識のない方にも分かりやすい構成も魅力といえます。

他のメディアや書籍を試しても結局理解できない、という方はぜひ読んでみてください。

仮想通貨を勉強するためのおすすめ動画チャンネル

仮想通貨 勉強 動画チャンネル

仮想通貨投資においてはYouTubeを始めとする動画プラットフォームも押さえておいた方が良いでしょう。中には有料セミナーに匹敵するほどの質を備えているケースもあるため、以下で解説する3つのチャンネルを参考にしてください。

マナブ

登録日 2011/10/5
1本の平均動画時間 15分〜20分
チャンネル登録者数 約55万人
総再生回数 約5800万回

「マナブ」は現在タイを拠点に活動しているブロガーのマナブ氏が運営しているチャンネルであり、副業やプログラミング、仮想通貨に関する情報を取り扱っています。そのため、単なる投資だけでなく、その他のマネタイズに関する情報を求めている方にもおすすめといえるでしょう。

COIN CATSチャンネル

登録日 2020/2/22
1本の平均動画時間 15分〜20分
チャンネル登録者数 約9万人
総再生回数 約494万回

COIN CATSチャンネル自体は2020年から開始した比較的新しい部類に入りますが、配信者は2014年から仮想通貨事業に携わっているスペシャリストといって良いでしょう。また、肝心の動画内容に関しても取引所の登録方法から専門的な情報まで網羅しており、初心者はもちろん上級者の復習にも活用できます。

神王TV

登録日 2015/4/28
1本の平均動画時間 15分〜20分
チャンネル登録者数 約25万人
総再生回数 約6870万回

神王TVは神王リョウ、ゆいちゃん、ナナフシの3人で運営しているYouTubeチャンネルです。仮想通貨だけでなく、投資や経済、世界ニュースと様々な内容を配信しており、対談形式の軽快なテンポで進んでいくため、本格的な動画学習が苦手な方でも見やすいチャンネルに仕上がっています。

仮想通貨で失敗しないためのポイント

仮想通貨 失敗しない ポイント

次は、仮想通貨取引で失敗しないためのポイントを3つ押さえておきましょう。現在既に取り組んでいる方も、より利益率を高めるためにぜひ参考にしてください。

販売所ではなく取引所で取引を行う

仮想通貨取引所には大きく分けて2種類存在しており、失敗しないためにはそれぞれの特徴を掴んでおかなければなりません。まず1つ目は「販売所」という運営側から直接通貨を購入するマーケットであり、ほぼ必ず希望の銘柄が手に入る反面、比較的スプレッド(手数料)が割高に設定されているデメリットがあります。

一方、「取引所」はユーザー同士が相互にやり取りする性質上、スプレッドが低水準、あるいは無料とされているケースもあり、失敗しないためにはこちらを利用するのがおすすめといえるでしょう。ただし、指定価格におけるマッチングが成功しなければ、取引自体が行えない点には注意してください。

仮想通貨取引は余剰資金で行う

仮想通貨に限らず投資を行う際は、必ず余剰資金を投入するようにしましょう。貯金や生活費を利用すると精神的な余裕がなくなるばかりか、冷静さを欠いた取引で損失が拡大するリスクさえあるからです。

特にビットコインなどは法定通貨や株式に比べて非常に値動きが激しいため、たとえ利益を求めているとしても、自己管理を徹底して運用してください。

レバレッジ取引は行わない

仮想通貨取引は資金相当額を扱う「現物」の他に、口座資金を担保により大きな通貨量を購入する「レバレッジ取引」が行えます。本来よりも多くの利益が狙えるメリットがある一方、損失に関しても同じだけ拡大することから、相場の流れや将来的な値動きの予測に自信のない初心者は避けた方が良いでしょう。

もしチャレンジする場合は、デモ口座などを活用して十分にスキルを備えてからにしてください。

初心者におすすめの仮想通貨取引所

初心者 おすすめ 取引所

ここからは、初心者におすすめの仮想通貨取引所を確認していきましょう。いずれも利便性の高いプラットフォームであるため、興味があればさっそく口座を開設してみてください。

Coincheck

Coincheckは2012年に設立された仮想通貨取引所であり、安価な手数料やアプリの使いやすさに定評のある、国内最大手のプラットフォームです。さらに、現在取り扱っている銘柄は全17種類と最多水準である点も魅力であり、単純な取引所としてだけでなく、電気代をビットコインで支払える「Coincheckでんき」、そして毎月自動積立が行える「Coincheckつみたて」といった利便性の高いサービスも展開しています。

bitFlyer

bitFlyerはビットコイン取引量において5年連続国内1位という実績を獲得しており、ユーザー目線で作られたスマホアプリは初心者でもスムーズに扱えるでしょう。また、アクティブユーザーが多いことから、取引所でも比較的狙い通りの価格で購入できるメリットがあり、「ビットコインをもらう」というサービスを活用すればネットショッピングなどで一定割合のビットコインが付与されます。

BITPoint

BITPointは現物取引における手数料がすべて無料となっており、仮想通貨を一定期間貸しだすことで利息が受け取れる「レンディングサービス」も魅力的です。もちろんプラットフォームとしての利便性も高く、投資のメインツールとして利用できるでしょう。

まとめ

本記事では仮想通貨の勉強におすすめなサイトや書籍、動画チャンネルを解説してきました。ブロックチェーンを始めとする仮想通貨の知識は難解な用語が多いことから、途中で挫折してしまう初心者も少なくありません。

しかし、媒体ごとの特徴を押さえれば効率的に知識が習得できるため、現在悩んでいる方は本記事を参考に自身に合ったものを選んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Close