仮想通貨のアービトラージとは?やり方と注意点についても解説

仮想通貨は365日取引が行える唯一の投資商品であり、ダイナミックなボラティリティも大きな魅力です。一方、将来的な値動きを予測しなければ売買差益が得られず、テクニカルやファンダメンタルといったノウハウを持っていない初心者は、大きな損失を抱えるケースもあるでしょう。

そこで本記事では、数ある手法の中でも特に勝率の高いアービトラージを解説します。現在効果的な運用が行えていない方は、ぜひ参考にしてください。

仮想通貨のアービトラージとは

仮想通貨 アービトラージ

仮想通貨のアービトラージとは、取引所などのプラットフォーム間で発生している価格差を利用した手法であり、低リスク且つ高い勝率を備えています。

具体的に、Aという取引所ではイーサリアムが45万円である一方、Bは50万円を推移していると仮定した場合、Aで買ってからBに送金して売却するだけで、「5万円の売買差益」が得られるということです。一般的な取引は、通貨を保有した後に価格の上昇を待つ必要があるため、時間がかかる上に予想が外れるリスクさえあるでしょう。

したがって、アービトラージは不確実性と非効率な待機時間を極力排除した「後だしじゃんけん」のような方法であり、市場の裏をついたクレバーな手法でもあるのです。また、流動性や取引量が安定している法定通貨には、証券会社の違いによる価格差はほとんど発生しないことから、現状成長段階である仮想通貨だからこそ実現できる裏技ともいえます。

仮想通貨のアービトラージは禁止されていない

先ほど触れた通り、アービトラージは市場の特性を利用した大変効率の良い手法ですが、FXやCFDといった投資商品の場では厳格に禁止されています。その背景としては、やはり「高すぎる勝率」が要因となっており、証券会社に知られた場合は取引停止に始まり、その後の注文に関しても拒否、場合によっては長期的な口座凍結の可能性もあるでしょう。

しかしながら、仮想通貨は未だ新興領域となるため、禁止している取引所は今のところ存在していません。すなわち、現状アービトラージが行える唯一の市場なのです。裏を返せば、それほどまでに警戒され得る手法が「ノーリスク」で実践できるステージであることから、法整備が整っていない今がチャンスといえるでしょう。

仮想通貨のアービトラージのやり方

アービトラージ やり方

ここからはさっそく、仮想通貨のアービトラージを行う方法について確認していきましょう。通常の取引よりも複数のプラットフォームを監視する手間はありますが、その点を除けば大変シンプルな手法です。

複数の仮想通貨取引所の口座を開設する

まずはレートを比較するために、最低4社の仮想通貨取引所の口座を開設する必要がありますが、その際は以下のポイントに注意してください。

  • FX会社の口座は避ける

現在は仮想通貨を取り扱うFX会社も多くなっていますが、ほとんどの場合は2つの通貨を組み合わせたペア取引です。アービトラージは単一銘柄の価格差を狙う手法であるため、結論からいえば開設しても意味がありません。また、そもそも現物を保有しない「CFD取引(差金決済)」を採用しているケースもあることから、原則として仮想通貨取引所のみに絞った方が良いでしょう。

  • 同じ仮想通貨を扱っているところを選ぶ

もし可能であれば、同じ仮想通貨が上場している取引所を集中的に揃えるようにしてください。たとえば、エンジンコインは国内でGMOかCoin Checkしか扱っておらず、テゾスやポルカドットも比較的マイナーな部類に入るため、むしろ取引できないケースの方が多くなっています。そういった点を踏まえながら選定してきましょう。

上記はあくまでも最低限のポイントとなりますが、両方を押されば十分な運用が可能です。様々な取引所をリサーチして、効果的な組み合わせを見つけだしてください。

特定の銘柄の価格を見比べる

いくつかの取引所を選定した後は、アプリか公式サイトでレートを見比べていきます。その際、「価格差がある銘柄」というアプローチでは探す負担が大きくなることから、あらかじめイーサリアムやビットコインなどの通貨を具体的に絞ってからチェックするのがおすすめです。

もちろんこの後、アービトラージのレート比較が効率的に行えるツールも解説するため、ぜひ参考にしてください。

同一銘柄を安く買って高く売る

先ほどのスクリーニング(銘柄選定)で価格差を発見した際は、安いA取引所で通貨を購入して、高いBのウォレットに送金し、なるべく素早く売却してください。以上でアービトラージは完了となるため、後はなるべく回数をこなして売買差益を積み重ねていきましょう。

仮想通貨のアービトラージのメリット

アービトラージ メリット

基本的なやり方が理解できたところで、次はアービトラージのメリットを解説します。より効率的に運用するためにも、きちんと把握しておきましょう。

価格変動を待つ必要がない

価格変動を待たずに利益が得られるポイントは、アービトラージにおける最大のメリットであり、通常の取引よりも格段に高い資金効率で運用できるでしょう。具体的に、中長期的な保有を前提としたスイングトレードでは収益化までに数週間~1ヶ月程度、比較的短期とされるデイトレードですら数時間はかかります。

しかし、アービトラージは価格差さえ見つかれば最短10分ほどで完結するため、手早く資産を運用したい方には特におすすめです。

難易度の高いスキルが必要ない

通常の取引で利益を重ねるには、チャートパターンから将来的な値動きを予測するテクニカル分析だけでなく、マーケットニュースから市場心理を読み解くファンダメンタルズ分析も行わなければなりません。さらに、資金を守るための厳格な自己管理能力や損切りに対するマインドセットも必要不可欠であり、結論からいえば初心者には大変難しい環境となっています。

一方、アービトラージは「注文」「送金」「決済」といった基本的な操作方法を知っていれば実践できるため、むしろ初心者はこの手法だけに限定した方が効率的かもしれません。

低リスクでチャレンジできる

一般的な投資は将来的に発生する「価格差を予測する」必要がありますが、アービトラージは「既に発生している価格差」で利益を得る手法です。すなわち、価格変動の不確実性を最大限排除、あるいはゼロ化することが可能となり、損失リスクも大幅に軽減して資産が運用できるでしょう。

アービトラージは、レートを見比べるコツさえ掴めれば誰でも安全投資が行える魅力があるのです。

仮想通貨のアービトラージのデメリット

アービトラージ デメリット

ここからは、アービトラージで注意するべきデメリットを解説します。現在興味のある方は、メリットとあわせて押さえておきましょう。

少額資金では利益が小さい

アービトラージは勝率が高い反面、そこまで大きな価格差が発生しないデメリットがあるため、数千~数万円程度では十分な通貨量が保有できず、労力に対して実入りが伴わなくなってしまうでしょう。したがって、もしチャレンジする場合は、最低でも10万円は想定しておくのがおすすめであり、もし不安な場合はできる限りベースの価格が安い銘柄を選ぶようにしてください。

価格差のある取引所を見つける手間がある

価格差を見つける手間はアービトラージにおける最大のデメリットといっても過言ではなく、最悪の場合は1日かけても見つからないケースもあります。

ただし、仮想通貨市場は悪く表現すればまだまだ不安定な側面があるため、継続していればほぼ必ず該当銘柄は見つかるでしょう。そのため、チャンスを最大限活かすためにも、十分な通貨量を扱える資金量が重要です。

送金の間に価格差が縮小する可能性がある

価格差を発見した際は通貨を購入してから送金手配を行う必要がありますが、ボラティリティが高いタイミングでは、手続きを行っている間に利幅が縮小してしまうケースも少なくありません。効果的な対策としては「とにかく素早く操作する」しかないため、なるべく回数をこなすか、デモ口座などを活用して慣れておきましょう。

仮想通貨のアービトラージにおすすめの取引所

アービトラージ おすすめ取引所

次は、アービトラージにおすすめの取引所を確認していきましょう。いずれも操作性の高い取引ツールと便利なサービスを備えているため、積極的に利用してみてください。

GMOコイン

GMOインターネットグループ参加のGMOコインは、エンジンコインやコスモスといった比較的マイナーな通貨を取り扱っており、使いやすいツールも大きな魅力です。特に強固なセキュリティ体制と安定したサーバースペックは他社とは一線を画しており、安定性重視の初心者にはおすすめの取引所といえるでしょう。

BitFlyer

Bit Flyerは2014年から運営している比較的古参の仮想通貨取引所であり、国内No.1のビットコイン取引量を誇っています。また、多機能取引ツールもさることながら、Tポイントのビットコイン交換サービスや仮想通貨の自動積立も利便性の高いサービスです。

Coincheck

国内において最大規模の利用率を誇るCoincheckは、多くの手数料が無料となっている上に、自社でNFTマーケットプレイスも展開しています。取り扱っている銘柄も大変豊富となっており、アービトラージを行う際は必ず開設しておきたい1社といえるでしょう。

仮想通貨のアービトラージにおすすめのツール

アービトラージ ツール

ここからは、レートチェックの効率を高められるツールを3つ解説します。それぞれ無料且つ簡単に取り扱えるため、ぜひ参考にしてください。

COIN相場

COIN相場は1700種類を超える仮想通貨に対応したアプリであり、複数の取引所のレートに関しても一覧表示できます。さらに、新興銘柄が入手できるICO(initial coin offering)の検索機能や、クイズに答えるだけで仮想通貨が付与されるエアドロップといった魅力的な機能も多数搭載しているため、アービトラージを行わずともダウンロードしておきたい高機能ツールです。

coinchoice

coinchoiceはビットコインやイーサリアム、リップルといった比較的メジャーな銘柄しか参照できない一方、最安値と最高値の取引所が瞬時に見分けられる機能を搭載しており、初心者でも簡単に最適な組み合わせが見つけられます。また、サイト自体も大変分かりやすく、完全に無料でサービスが利用できるため、COIN相場と併用するのがおすすめです。

Twitter

世界的なシェアを誇るTwitterも効果的なツールであり、価格差が発生している通貨を発信してくれるインフルエンサーも比較的多くなっています。検索窓で「アービトラージ」と入力すればすぐにアカウントが表示されるため、できる限りスピーディーな情報発信が期待できる人物を選んでください。

ただし、あまりに通知が多いとかえって使いにくくなってしまうことから、基本的には先ほど触れた2つをメインに据えた方が良いでしょう。

まとめ

本記事では仮想通貨のアービトラージの概要や具体的なやり方、そしておすすめのツールについても解説してきました。通常の取引は通貨を保有してから価格変動を待つ必要がありますが、アービトラージは既に価格差の発生している銘柄を狙って売買差益が得られるため、損失リスクを抑えられるだけでなく、時間効率に関しても高めることが可能です。

また、COIN相場やcoinchoiceといったツールを駆使すれば、最大の難点ともいえるレートのチェックも容易に行えることから、勝率と安全性の両方を求めている方は、ぜひ本記事を参考にアービトラージを始めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Close