仮想通貨取引所バイナンス(BINANCE)とは?登録方法についても解説

バイナンスは世界中の仮想通貨取引所の中でもトップレベルの人気を誇る取引所であり、国内取引所の水準を大幅に超える豊富な仮想通貨を取り扱っています。また、ユニークな仕組みによって手数料などが削減できる点も魅力となっており、現在数百万人以上のユーザーから親しまれている一大プラットフォームです。

そこで本記事では業界最大規模であるバイナンスのメリットとデメリット、具体的な登録方法についても解説していきます。

仮想通貨取引バイナンス(BINANCE)とは

バイナンス とは

バイナンスは今や業界を牽引する巨大プラットフォームの1つであり、使いやすいインターフェイスと低コストな環境を実現しています。当然初心者にもおすすめの仮想通貨取引であるため、ここではまず概要やガバナンストークンといった基本情報を確認しておきましょう。

バイナンス(BINANCE)の概要

バイナンスは2017年からサービスを開始した海外の仮想通貨取引所であり、イーサリアムブロックチェーンをベースに構築されています。圧倒的な取扱い銘柄の種類と他にはないサービスが注目されたことで、ローンチからたった半年の間に600万人ものアクティブユーザーを獲得しました。

また、現在においても一ヶ月当たりの取引高は世界トップクラスを誇っており、仮想通貨市場の第一線で活躍するプラットフォームといえるでしょう。

バイナンス(BINANCE)のガバナンストークン

バイナンスが独自に発行しているガバナンストークン「バイナンスコイン(BNB)」は、取引の度に付与されるサービスとなっており、保有するだけで取引手数料が安くなる特典があります。具体的には、バイナンコインとビットコインの通貨ペアを売買する際の手数料が無料となり、その他手数料における支払いに利用しても最大50%の割引が適用されるのです。

また、バイナンスコインはバーンと呼ばれる仮想通貨の滅却プロセスによって流通量が管理されているため、今後市場価値が薄まったとしても、意図的な価格のコントロールが可能となっています。当然単一銘柄としても多くの投資家から注目されており、バイナンスの将来的な期待感が向上するにつれて価格も上昇していくでしょう。

仮想通貨取引所バイナンス(BINANCE)のメリット

バイナンス メリット

ここからは、バイナンスのメリットである以下3つのポイントを解説していきます。

  • 口座開設が簡単
  • 取扱通貨数が豊富
  • 取引手数料が安い

現在仮想通貨取引所を選定している方は、ぜひ参考にしてください。

口座開設が簡単

一般的な仮想通貨取引所は本人確認書類などを提出して承認を得る手間が発生するため、取引が行えるまでに数日程度かかるケースもあります。一方、バイナンスはメールアドレスとアカウントパスワードの登録だけで口座が開設できることから、手早く手続きできるだけでなく初心者にも参入しやすい環境といえるでしょう。

取扱通貨数が豊富

国内の仮想通貨取引所なら15種類程度を扱っていれば高水準といえますが、バイナンスは実に700種類以上と圧倒的なバリエーションを提供しており、幅広い銘柄を取引したい方には特におすすめのプラットフォームといえるでしょう。イーサリアムやリップルといった有名どころだけでなく、ほとんど知名度がないような草コインも入り乱れている玉石混交の状態であり、将来的に爆発的な価格高騰が発生する通貨もあるかもしれません。

安価な取引手数料

先ほど触れた通り、バイナンスはガバナンストークンによって低コストで運用できる取引所ですが、そもそも通常の取引手数料が0.1%と低水準です。したがって、バイナンスコインを利用すればさらに0.05%まで引き下げられることから、デイトレードなどで短期的に取引を繰り返す投資家にとっては特に大きなメリットとなっています。

仮想通貨取引所バイナンス(BINANCE)のデメリット

バイナンス デメリット

バイナンスのメリットを確認したところで、次はデメリットについても把握しておきましょう。

  • 金融庁の認可を受けていない
  • 日本円で入金できない

以上2点も大変重要なポイントであるため、1つずつ詳しく解説します。

金融庁の認可を受けていない

海外資本のバイナンスは金融庁の認可を受けていないことから、日本居住者に対する営業は法的に認められていません。しかし、ユーザー側から利用する分には違法性を問われることはないため、その点は安心して良いでしょう。

ただし、日本人向けのインターフェイスも構築されている事実を考慮すれば、いつ運営が金融庁から罰則を受けるかは未知数といえます。そのため、口座を開設する際は突発的に規制がかかる可能性についても念頭に置いてください。

日本円で入金できない

バイナンスは日本円の入金に対応していないため、利用の際は国内取引所やオンラインウォレットから仮想通貨などを送金するか、ドルやユーロといった海外通貨に換金しなければなりません。もちろんクレジットカードで直接通貨を購入することも可能ですが、比較的反映に時間を要するケースが多く、手数料が発生する点には注意が必要です。

仮想通貨取引所バイナンス(BINANCE)の注意点

バイナンス 注意点

ここからは、バイナンスを利用する際に注意するべき、以下2つのポイントについて解説していきます。

  • 入金反映時間が長い
  • 送金アドレスの入力間違いに注意する

いずれも入金に関する注意点となりますが、スムーズに運用するためにもぜひ参考にしてください。

入金反映時間が長い

国内仮想通貨取引所のウォレットからバイナンスへの送金は比較的時間がかかってしまうケースが多く、ブロックチェーンの込み具合によって変動する特徴もあります。初心者は何かしらのトラブルが発生したように思うかもしれませんが、ある意味で通常のスキームであり、差し当たって待つこと以外にやるべきことはないでしょう。

ただし、数日以上待っても反映されないようであれば、すぐにバイナンスサポートセンターへ問合せて対処を依頼してみてください。

送金アドレスの入力間違いに注意する

送金アドレスの入力はバイナンスに限らず仮想通貨取引全般で注意するべきポイントであり、存在しない文字列や他人のウォレットへ送金してしまった場合は、二度と資金が戻ってこない可能性もあるでしょう。普段からメモパッドなどにアドレスを控えておき、手続きの際はコピペを活用してヒューマンエラーを防ぐのがおすすめですが、万が一失敗した時はサポートセンターへ連絡して指示を仰いでください。

バイナンス(BINANCE)の口座開設方法

バイナンス 口座開設方法

ここからは、バイナンスの具体的な口座開設方法について解説していきます。先ほど触れた通り、仮想通貨取引所の中でも特に手早く手続きできるため、初心者は隙間時間を見つけてさっそく試してみてください。

公式サイトにアクセスする

まずはバイナンスの公式サイトにアクセスして、画面左上の「今すぐ登録」をクリックしましょう。今後の取引を踏まえると、この段階でブックマークなどに保存しておくのがおすすめです。

バイナンス 公式サイト

参照:バイナンス

アカウント作成

次に居住地の入力フォームが表示されるため、該当する国を選択した後に「承認」をクリックしてください。

バイナンス アカウント作成

参照:バイナンス

承認を行うと下図の通りバイナンスアカウントの作成ページに移行します。表示されている項目通りにメールアドレスとパスワードを入力して、「バイナンスからのEメールアップデートを受け取ることに同意します」という事項に同意した後、「アカウント作成」をクリックしていきましょう。

バイナンス アカウント 作成ページ

参照:バイナンス

無事にアカウント作成が終了すると、セキュリティ確認のためのスライド式パズルが表示されます。こちらも案内に従って済ませていきましょう。

メール確認

最後に送信された認証メール本文に記載されているコードを、バイナンスのページに入力してください。

バイナンス メール確認

参照:バイナンス

そして「バイナンスへようこそ」という以下のページが表示されれば、ひとまず口座開設は完了です。

バイナンス トップページ

参照:バイナンス

既にこの段階で最低限の取引は行えますが、全ての機能をアクティブにしたい場合は早めに本人確認を済ませた方が良いでしょう。

まとめ

本記事では世界的な取引規模を有するバイナンスのメリット・デメリット、そして利用する際の注意点を解説していきました。バイナンスは安価な手数料や圧倒的な取扱い通貨数を誇る仮想通貨取引所であり、幅広い投資を行いたい方には特におすすめといえるでしょう。

先ほど触れた通り、メールアドレスといった最低限の情報で取引が始められる点も利便性が高いため、現在仮想通貨取引所の選定に悩んでいる方は、ぜひ本記事を参考にバイナンスを利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Close