仮想通貨の買い方がわからない人必見!購入の流れを詳しく解説

本記事では仮想通貨を購入したくても具体的な方法がわからない方向けて、以下の内容を紹介します。

  • 具体的な購入方法
  • 購入を行うおすすめの取引所
  • 仮想通貨に関する注意点

それぞれについて詳しく解説しますので、参考にしてください。

仮想通貨の買い方とは?

仮想通貨 買い方

ここからは仮想通貨の具体的な購入方法を説明します。仮想通貨を購入するには仮想通貨取引所の口座開設が必要です。

口座開設から仮想通貨の購入までは以下の5つの手順を踏みます。

  • 仮想通貨取引所を選ぶ
  • 本人確認書類を提出する
  • 二段階認証の設定を行う
  • 取引所へ入金をする
  • 好きな仮想通貨を購入する

それぞれについて詳しく説明しますので参考にしてください。

仮想通貨取引所を選ぶ

まずは口座を開設する仮想通貨取引所を選びます。仮想通貨取引所は大きく分けると日本国内の取引所、海外の取引所の2つです。

日本国内の取引所は金融庁に暗号資産交換業者として登録しており安全性があります。海外口座は取り扱っている仮想通貨は豊富ですが様々なリスクがあるため、初めての口座開設は国内取引所を推奨されることが多いです。

本人確認書類を提出する

口座を開設するから仮想通貨取引所が決まりましたら、口座開設の申請を始めます。口座開設の申請では氏名や住所の申告に加え本人確認書類の提出が必要です。

本人確認書類は以下を参考に用意してください。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

仮想通貨取引所によって明記されている本人確認書類が異なる場合がありますので、その都度確認しましょう。

二段階認証の設定を行う

個人情報の申告や本人確認書類の提出が済み、口座開設が完了しましたら二段階認証の設定を行います。二段階認証はメールアドレスや認証アプリを利用して不正アクセスを未然に防ぎ、大事な資産を守るために必要な作業です。

取引所にログインする時に認証コードの確認がありますので、各々の取引所の指示に従ってください。

取引所へ入金をする

二段階認証が完了しましたら開設した口座に入金を行いましょう。銀行口座からの入金や指定口座への振り込みなどで、口座への入金を行います。

日本国内の仮想通貨取引所であれば日本円での入金で問題ないです。入金の手続きは仮想通貨取引所の公式サイトやアプリにアクセスし、「入出金」の項目から行うことができます。

ネットバンクなどのサービスを利用すると即時入金反映ができる場合がありますので、すぐに取引を始めたい場合は各取引所に確認してください。

好きな仮想通貨を購入する

無事に仮想通貨取引所の口座に入金が確認できましたら、好きな仮想通貨を選択して購入することができます。取引画面から買いたい仮想通貨を選び、手続きを行ってください。

仮想通貨を購入する際におすすめの取引所

仮想通貨 おすすめ 取引所

仮想通貨を購入する際におすすめの取引所として本記事では以下の3つを紹介します。

  • コインチェック
  • GMOコイン
  • ビットフライヤー

3つの取引所は全て金融庁に暗号資産交換業者として登録してある取引所です。それぞれの特徴について解説します。

コインチェック(Coincheck)

コインチェックは日本国内で、仮想通貨の取り扱い数が17種類と最も多い取引所です。取引画面が分かりやすく、アプリの操作性も良いので初心者にもおすすめと言えます。仮想通貨取引所のアプリダウンロード数でもトップを記録するなど、多くのユーザーから支持を得ている取引所です。

取り扱っている仮想通貨の種類が国内最多ですので、より多くの仮想通貨に投資を行いたい方に向いています。また取引所形式の場合は取引手数料が無料、入金が銀行振り込みの場合は入金手数料が無料です。(銀行手数料は自身で負担です。)

GMOコイン

GMOコインは「2021年オリコン顧客満足度調査 暗号資産取引所 現物取引」で第1位に輝いた仮想通貨取引所です。口座開設手数料・即時入金手数料・出金手数料・仮想通貨送付手数料などが無料で利用できます。金融サービスで東証1部に上場しているGMOインターネットグループの傘下ということで、セキュリティ対策や管理体制に定評があり安心して取引が可能です。

仮想通貨の取り扱い数は16種類とコインチェックに匹敵する豊富さですので、様々な銘柄を取引できます。また取引方法も7種類あり、相場状況や自身のトレードスタイルに合わせた取引が可能です。

ビットフライヤー(bitFlyer)

ビットフライヤーは2016年〜2020年のビットコイン取引量国内第1位の取引所です。販売所の売買手数料や一部銀行からの振り込み手数料無料など、各種手数料が無料のため手軽に利用することができます。セキュリティも強固で国内仮想通貨取引所で最長となる7年以上ハッキング件数0件という実績です。

取り扱っている16種類のうち14種類の仮想通貨を1円から売買することもでき、少額から仮想通貨取引を行いたい方にもおすすめと言えます。さらに仮想通貨の積み立てサービスも行なっていますので、コツコツと仮想通貨投資が行える取引所です。

仮想通貨を買う際の注意点

仮想通貨 買う 注意点

仮想通貨を買う際の注意点として本記事では以下の3つについて解説します。

  • いきなり高額取引をしない
  • 最初はレバレッジ取引を避ける
  • 相場の急な変動に惑わされない

この3つは特に仮想通貨取引を始めて間もない方に注意して頂きたい事ですので、初心者の方はぜひ参考にしてください。

いきなり高額取引をしない

仮想通貨の取引を始めて間もない頃はいきなり高額の取引を行わないようにしましょう。仮想通貨の取引に慣れないうちは様々なミスが起こりやすいからです。取引画面操作の間違いなどの初歩的なミスや、相場状況の認識を誤り不利な取引を行うなど損失を出してしまう可能性があります。

高額で取引を行なっていた場合は損失も高額ですので、最初の取引で資産を大きく減らしてしまう可能性が高いです。もちろん高額で取引を行うほど利益も大きくなりやすく魅力的ではありますが、まずは少額から取引の練習を行い慣れてきてから高額の取引を行いましょう。

最初はレバレッジ取引を避ける

仮想通貨の取引に慣れてないうちはレバレッジ取引を避ける事が無難です。レバレッジ取引とは証拠金取引という方法で、入金した資金以上の金額で取引を行う事ができます。

現在、日本国内の仮想通貨取引所では最大2倍のレバレッジを掛けて取引を行う事が可能です。例えば100万円も資金を入金しレバレッジ2倍の取引を行うと200万円分の仮想通貨取引を行う事ができます。

購入した仮想通貨が20%上昇した場合の利益はレバレッジを掛けていない場合は20万円ですが、レバレッジ2倍で取引している場合は40万円です。利益が2倍になり魅力的ですが、逆に価格が下落した場合は損失も2倍ですのでリスクもあります。

少しの価格変動でも大きな損失が出てしまう可能性がありますので、注意しましょう。

相場の急な変動に惑わされない

仮想通貨は価格の変動が急激になる時があり、短期間で価格の上昇と下落が起きる場合があります。ここ数年の仮想通貨バブルの影響もあり長期的な投資目的のユーザーだけではなく、短期的な取引を目的としたユーザーの参入も増えたことで値動きが荒くなりました。

そのため相場が乱高下することも頻繁に起き、価格の変動に惑わされる初心者も多いです。仮想通貨の取引では目先の価格変動に一喜一憂せず、冷静に相場と向き合う事が大切とされます。相場の急な変動に惑わされず、冷静に適切な取引を行うように心がけましょう。

まとめ

本記事では仮想通貨の買い方がわからない方に向けて、仮想通貨の具体的な購入方法やおすすめの取引所を紹介してきました。仮想通貨の取引を始める際は本記事を参考にしていただければ幸いです。

記事の終盤では仮想通貨取引を行う際の注意点を紹介しましたが、仮想通貨取引には様々なリスクがありますので十分に注意して行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top
Close